結納は、家族のためでもあり、自分たちのためでもある。

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

60

 

 

今日は、みんなが意外と分からない、

結納の場所について書きますね!

 

 

 

 

昨日のブログでは、

 

 

近年の主流となったのは略式結納

 

 

ということを書きましたが、

略式結納といっても、結納はきちんとした儀式

になります。

改まった気持ちで行うことで気持ちが引き締まるし、

次へのステップへ進む心構えができる大切な時間になりますよ!

 

 

場所は、昔からの慣わしで新婦家、

または、その後の食事会へとスムーズに進めるために、

個室のある料亭、レストラン、ホテルなどで行うことが多いみたいですよ!

ここ数年は、ゲストハウスなどの専門式場でも、

平日にレストラン営業をしている式場が増えてきたので、

結婚式の会場見学を兼ねて結納を行うのも良いかもしれませんね!

 

 

最近では、リゾート婚、アウトドアウェディングなど、

ウェディングスタイルが多様化したことで、

結婚式の魅力が再発見されているように、

結納もカタチにとらわれず、

 

 

自由に両家らしいスタイル

 

 

で行ってみるのもいいかもしれませんね!

 

 

例えば、盛大なウェディングよりも、

家族でゆっくりと結婚式ができれば・・・

と、リゾート婚を考えているカップルなら、

結納のタイミングで

 

 

家族旅行を兼ねたリゾート結納式

 

 

ってどうですか?

お互いの家族をゆっくりと知れますし、

結婚前の家族との大切なひとときが過ごせることでしょう。

 

 

結納

で、しっかりと家族にとっての結婚の儀式

 

 

を済ませておけば、

 

 

最近増えている、

ウェディングスタイルについて

ご両親と口論になる

 

 

ということも回避でき、

結婚式は新郎新婦ふたりが希望する、

ウェディングスタイルにも、

理解を示してもらえるかもしれません。

 

 

やることをやらないで、

やりたいことだけをやる

 

 

では、ご両親もなかなか納得できないものもあるかと思います。

もう大人になるんだから、そこはキチンとね!

 

 

家族のためと、自分たちのための両方の想いを叶える、

結納&結婚式を自分たちらしいカタチで考えてみませんか?
 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら