「婚約指輪は買わない」と言う選択、正しいですか?

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

rings_婚約10

 

 

今日は婚約指輪について話します!

最近のカップルに話を聞くと、

「周りが買ってないんで婚約指輪は必要ない」

「二人で話して、買わないって決めた」

という話をよく聞きます。

 

 

これを聞いて、

「うん、やっぱりそうだよね」

と思いますか?

それとも

「いやいや、そうじゃないよね」

と思いますか??

 

 

 

 

婚約指輪を買わない理由を調査した結果があります。

そのランキングが、

 

 

1位 お金がもったいない 42.8%

2位 婚約指輪の必要性を感じない 30.4%

3位 予算がない 26.1%

 

 

です。

この上位3つの意見は、

今までたくさんのカップルから聞いたことがあります。

1つ1つの理由を見ると、

何となくそれらしい理由にも聞こえますが、

上位3つをまとめてみると・・・

 

 

プロポーズは言葉だけで良いと思うし、

結納をするわけでもない。

それに、普段も使わないだろうから、

お金がもったいないと思う。

だから婚約指輪は買わなくていい

 

 

ということになります。

極端な言い方にはなりますが、

こんな感じですよね?(笑)

いやー、実に酷い(笑)

最低なセリフになるかと思います(笑)

 

 

さて。

こんなセリフを自分の彼女に、

面と向かって言える男性がいるでしょうか?

また、仮に彼がこのセリフ言えたとしても、

彼からこんなセリフを言われた女性は、

彼からの言葉で幸せを感じられるでしょうか?

 

 

無いわー(笑)

 

 

とは言っても、不景気だと言い続けられて数十年。

実際に、景気の状況に比例して、

婚約指輪を贈る男性は減少している傾向にあります。

やはり経済的な理由がほとんどだと思います。

でも、贈らない人が増えている今だからこそ、

贈ることの価値が高くなってきているのも事実です。

 

 

統計でいうと、年間に結婚する組数が約63万件あるうち、

約37万人が婚約指輪を貰えない女性です。

その37万人の女性は、

様々な理由で婚約指輪を貰えなかった女性です。

 

 

婚約指輪を贈られた女性が婚約指輪を職場に着けて行くと、

他の女性は羨ましがりますし、褒めてもくれます。

贈った男性のことも褒めてくれるそうです。

婚約指輪を贈られた女性も、

周囲のそういう反応にさらに喜んでくれる、

幸せな気持ちのお裾分けができるんですね。

 

 

世の中には、

 

 

「高価なものだし、相手に悪いから」

 

 

という理由で、婚約指輪を断ったという、

とても慎み深い女性もいます。

そして、

 

 

「彼女が婚約指輪をほしいと言わなかったから贈らなかった」

 

 

と言う男性もいます。

 

 

このふたつの意見が、

一組のカップルで起こっていたとしたら・・・。

結婚前からすれ違ってしまってますよね。

 

 

ハッキリ言うと、

 

 

心の底から、

婚約指輪はいらない

と思っている女性はいない!

 

 

です。

 

 

口から出た言葉が、

全て本心ではないと言うことですね。

 

 

男性は、

「婚約指輪を贈りたい」

のか、

「贈りたくない」

のか。

 

 

女性にとっては

「贈られたい」

のか

「贈られたくない」

のか。

 

 

一生に一度しかないんだから、

一瞬の判断や遠慮が、一生の後悔になります。

何より大切なのは、ふたりの気持ちや思いやりですね。

色々と迷ったらジュエルミキまでご来店ください。

力になりますよー!
 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら