ハイブリッド車対決!!TOYOTA「プリウス」vsHONDA「インサイト」・・・拓郎より

こんにちは。
最近、低公害のハイブリッド車が人気ですね。
ハイブリッドとは・・・ガソリンエンジンと電気モーターのそれぞれの長所を取り入れた自動車で、発進時の大きなトルク(加速力の事)を必要とするときにはガソリンエンジンを、定速走行時の、大きな力を必要としないときには電気モーターを使うというように、両者の持つ特性を巧みに使い分けたもので、言うなれば自動車の品種改良種です。
と、いい事尽くしですね。
先日、TOYOTAのプリウスとHONDAのインサイトが価格競争してました。
グレードが上がれば高くなりますが、
どちらも新車の値段としては結構安い方ですね♪
これからハイブリッドを買おうとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか??
今日のブログが、
これからハイブリッド車の購入をお考えの方のお役に立てれば幸いです。
注:僕はジュエルミキの社員です。決してTOYOTAやHONDAの回し者ではありません(笑)


それでは対決開始!!
赤コーナー
カタログ表記 リッター30km
TOYOTA所属 プリーーーーーーウスーーーーーーーーー!!


青コーナー
カタログ表記 リッター30km
HONDA所属 インーーーーーーーーサイーーーーーートーーーーーーーーー!!!!


あ。
格闘技の試合のような流れを考えてなかった(*゚Д゚)ノ
と言うことで文章で・・・。
「クルマ不況」と言われていますが、
ホンダのハイブリッドカー
「インサイト」
は、いま契約しても、納車は6月中旬以降と3カ月待ちの大人気。
売れている理由はリッター30キロという低燃費ですが、
これは「10.15モード走行」という
“モデル燃費”。
実際の燃費はカタログの7〜8掛けといわれています。
ですので、実際はリッターあたり約21キロ~24キロ程です。
アクセルワークや積載量によって変わってきますが・・・。
インサイトの実燃費はどのくらいなのでしょうか。。。
同じくリッター30キロのトヨタのハイブリッド車
「プリウス」
と比べてどうなのか――。
実際に乗ってみると、
どちらも、街中走行で、リッター約16.45キロ程らしいです・・・。
この数値も乗車状況によって異なりますが。。。
プリウスも街中走行では16キロ前後だからほぼ互角です。
ここからが違うんです!!
戦場:郊外のすいている一般道
インサイト・・・20キロ
プリウス・・・22キロ
戦場:高速道路(時速100キロ走行)
インサイト・・・25キロ超
プリウス・・・21キロ
ここで
プリウス大負け。
戦場:高速道路(時速120〜130キロ)
インサイト・・・19キロ
プリウス・・・18キロ
と、どちらも燃費は悪化し、互角。
飛ばすとエンジンを高回転で回すことになるので、
もちろん燃費は落ちます。
インサイトで時速80キロ走行を続けると、
カタログ表記の「リッター30キロを超える」という“体験報告”もあるらしいです。
ただ、真夏になるとクーラーを動かすため
エンジンが回りっぱなしになるので、
街中でも高速道路でも1、2割は燃費が悪くなりそうですね。
排気量にわずかな差はありますが、
燃費対決の結果・・・
街中や一般道・・・プリウス
高速道路・・・インサイト
結果2台買っちゃって下さい(笑)
いやいや(-_-;)できねーだろ!!(゚皿゚)
どちらかで迷ってるのであれば、
使う状況によって購入されるといいかもしれませんね~。
遠出が多い方はインサイト。
近郊乗りが多い方はプリウス
って。
悩んじゃってくださーい♪
ではでは~ ペイっす(-_-)ノシ