Site Overlay

今日は海王星の日です・・・拓郎より

1846年の今日、ベルリン天文台のガレが海王星を発見しました。
1781年の天王星の発見以降、その軌道がニュートンの天文力学に合わないのは、
その外側にさらに惑星があるためだと考えられていました。
そのため、いろいろな科学者が天王星の軌道の乱れ等を元に、
未知の惑星の大きさや軌道・位置を計算しました。
そして、フランスのル・ベリエが計算で予言した場所に新しい惑星が発見されました。
これが海王星なんです。
kaiou.bmp
イギリスのアダムスもその場所を突き止めていたため、
ル・ベリエとアダムスが共同発見者とされています。


海王星は巨大な氷惑星で、
太陽から非常に離れているためわずかな熱しか受けていません。
ですので、表面の温度は-218℃と、ものすごく低いんです。
内部の構造は天王星と似て、
氷に覆われた岩石の核を持ち厚い大気が存在していると考えられています。
また、ボイジャー2号の接近時に
海王星の表面に大暗斑(だいあんはん)または大黒斑と呼ばれる
台風の渦巻きの様な模様が発見されたが、
その数年後に地球からの観測が行われた時には既に消滅していたそうです。
海王星の風は最大で時速2000kmにも達し、太陽系の中でも最速のものの一つである。
時速2000km(笑)
ぶっ飛びます。
ちなみに僕は小さい頃、
海王星には某人気漫画ドラゴンボ○ルの登場人物の
界王さまが住んでいると信じてやまなかったです。
漢字を覚え始めてから、
海王星と界王さまは漢字が違うことに気付き、
何とも言えないものが胸に込み上げてきたのを今でも覚えています。
ではでは~ ペイッす(-_-;)ノシ

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.