日本海が死の海に・・・拓郎より

こんにちは。
地球温暖化が問題になっていますが、
日本にとって、とても深刻な問題が発見されました。
日本の西側にある日本海ですが、
死の海になってしまう可能性があるとのことです。


日本海の深海域が将来、無酸素状態になる可能性があることが、
国立環境研究所や海洋研究開発機構のチームの分析で分かった。
深海に酸素をもたらす「表層水」が、冬の海水温上昇で十分冷やされず、
重くならずに深い部分まで達しないためと考えられる。
温暖化が現在のペースで進めば、100年後には
日本海の海底付近が無酸素状態の「死の海」になる恐れもある。
日本海の海水温は、過去100年間で1.3~1.7度上昇。
このペースで温暖化が進めば、日本海の循環が停滞し、
約100年後には無酸素状態になる
<Yahoo!より一部抜粋>
いや、ホントに大問題ですよ。
100年後。。。
長いようですぐに来そうな。。。
まぁ、今生きている人たちは殆どが生きていないと思いますが、
「だから別にいいや」
じゃなく、このままだとこの問題は、
自分の息子や孫の代には完全に起こってしまいます。
地球温暖化、何か早急な対処をとっていかないといけないようですね。
ではでは~ ペイっす(-_-)ノシ