Site Overlay

どこで採れるの!?ダイヤモンド。

以前、結婚指輪を買われた秀彬さん&みどりさんが

お子さんを連れ遊びに来てくれました♪

もう3ヶ月(>0<)とってもかわいい華琉くんに

癒され、幸せな時間を過ごすことができました!

本当にありがとうございました☆

image13

 

 

 

また、遊びに来てくださいね♪

今度は・・・・・・歩いているでしょうね~♪♪

image12

 

 

 

先日の続き・・・・

ダイヤモンドはどこで採れるか

知っていますか?

 

 

①地下120キロ以上のところで、ぶくぶくしているマグマが爆発し、

  火山の火道から一気に出てきて、冷え固まります。

※ちなみに、急速に上昇するとダイヤモンドができますが、

 ゆっくり上昇するとダイヤモンドがグラファイト(黒鉛)に変化

 してしまいます!

 

②その固まって出来た原岩を、『キンバーライト』と言いますが、

 そのキンバーライトにくっついてダイヤモンドはうまれます。

 

     ↓ (キンバーライト)

IMG_20140715_111207438

 

 

 

IMG_20140715_111323413

 

 

 

じゃー、どこでそのダイヤモンドを採るの??

その1:噴火した場所の近くで形成されたダイヤモンドを

     採る。いわゆる、山を掘って採取する。

     一次鉱床と言います。

 

その2:ダイヤモンドが形成された場所から、

     水によって運搬され、水の中から砂や石と

     一緒に採取される。

     二次鉱床と言います。

 

これが、ダイヤモンドが人の手に渡るまでの簡単な

流れです。

『では、火山があるところ、日本でも採れるのではないの?』

と、思った人もいるのではないですか???

実は、日本のマグマがある場所は数十kmの深さです。

最初の方で言いましたが、120km以上の深さがないと

ダイヤモンドはできません。

なので、残念ながら日本では見つからないという説明に

なってしまいます・・・・・。

 

では、どこでダイヤモンドを採取しているのでしょうか?

簡単な地図に印をつけて見ました♪

 

_____ P5

 

 

大体の人が知っているのは、

ロシア、南アフリカとかですね。

実は世界には、こんなにダイヤモンドが取れる場所があるんですよ~♪

ロシア、中国、オーストラリア、カナダ、ブラジル、シエラレオネ、タンザニア、ボツワナ

南アフリカ、ナミビア・・・・・などなど

なかなか知らない国もあると思いますが、

時間があるときに世界地図を見てみてください( ̄∀ ̄)/

 

ダイヤモンドには、深い深い歴史があります。

こんな、奇跡的なダイヤモンドの歴史を彼女さんにも

話してあげて下さい!

ダイヤモンドの事で質問があったら

いつでもご来店下さい♪

 

 

 スタッフー♪

 ☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆大分唯一の正規取扱店/アトリエ遥-haruka-・輪-RIN-工房

☆大分唯一のダイヤモンド専門店/William-LennyDiamond Gallery Oita

☆オーダーメイドジュエリー「blanca×KATSUKI」

 

ブランカ大分店

 

 

http://blanca-oita.com/

 

 

Open:10:30 ~ Close:19:00

定休日:毎週木曜日

〒870-1132 大分県大分市光吉968-1

ホワイトロード沿いエディオン様の前

TEL:097-574-6222

 

 

 ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.