Site Overlay

3.14159262358979323・・・・・って?

こんにちは♪

梅雨もあけ、暑い日が続いておりますね。

今日のひまわりはこんな感じです♪

IMG_20140723_112116915

 

 

 

小ぶりで可愛いでしょ(^ ̄^)

 

 

さ、今日はダイヤモンドの続きです。

ブランカにあるWilliam-Lenny Diamond(ウイリアム・レニーダイヤモンド)

なぜそんなに輝くのか。。。。。一般的な高品質なダイヤモンドの4倍輝くと言われています!

その秘密を教えちゃいます!

 

ところで、久しぶりに見ると思いますが、

この記号なんだか分かりますか?

π

そうです!数学で習いましたよね。

円周率を表す、『パイ』です!!

π=(円周)÷(直径)

=3.1415926535・・・・・・・・って、ずっと続きますよね。

 

これが何か関係あるのかと思ったでしょうが、

ダイヤモンドの輝く面積を数値化して表すのに

『π』を使うんです。

 

では、説明して行きましょう。

ルース01
上のダイヤモンドのテーブル・ファセットと呼ばれる部分。

ちょっと黒っぽっくなっている八角形のところ。

そこの面は、光が入りダイヤモンドの中で何度も屈折し

また、その面から光が出て行きます。

しかし、その現象が起こるのは一般的なダイヤモンドだけなんです!

 

実は、ブランカにある「ウイリアム・レニーダイヤモンド」

その回りの面も反射します。(上の写真で言うと、写真の部分が全部輝くということです)

 

そこで、最初に出てきたπを使って計算した時、

反射面の面積は4倍になると言うわけです。

 

<例題>

さっきの理屈でダイヤモンドのテーブル面の直径が2センチとした時。

※ちなみに・・・・・円の面積の出し方は・・・・半径×半径×π(3.14・・)ですね?

 

<一般的なダイヤモンド>

テーブル面しか反射しないので・・・・

1×1×π=1π

 

<ウイリアム・レニーダイヤモンド>

上の面が全部反射するんで・・・・

2×2×π=4π

 

で、反射する面積が4倍になっています!!

 

分かりましたか???

 

光でお見せするとこんな感じです。

輝き☆

 

 

もちろん左が、ウイリアム・レニーダイヤモンドです。

ブランカには、ギラギラ輝くダイヤモンドしかありません。

きっと素敵なダイヤモンドと巡り合えると思います。

あなたが見て、一番輝くダイヤモンド

大好きな彼女に贈って下さい!!
 
 

1404537063405

 

♪夏休み♪ 

 
 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆大分唯一の正規取扱店/アトリエ遥-haruka-・輪-RIN-工房

☆大分唯一のダイヤモンド専門店/William-LennyDiamond Gallery Oita

☆オーダーメイドジュエリー「blanca×KATSUKI」

 

 

 

ブランカ大分店

 

 

 

 

http://blanca-oita.com/

 

 

Open:10:30 ~ Close:19:00

定休日:毎週木曜日

〒870-1132 大分県大分市光吉968-1

ホワイトロード沿いエディオン様の前

TEL:097-574-6222

 

 

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.