Site Overlay

ABCDEFG・・・・・??

こんにちは❤

今日も曇り空ですが、は元気に

すくすく育っています♫

 

20140902_104321

20140902_104333

 

 

 

きれい~♬

 

今日もブランカ大分店は

元気に営業しております(〇´皿`〇)

 

 

 

 

ダイヤモンドのことはもういい!?

 

嫌です。 笑

 

毎日毎日、ダイヤモンドの事で飽きた方も

いるのでは。。。。。

 

ということで、ダイヤモンドの難しい話は

置いといて、こんな話をしてみたいと

思います♪

 

ダイヤモンドには4Cと言われる

グレード表記があります。

 

4つのC

・カラット

・カラー

・クラリティ

・カット

 

ですね!

 

4C

 

 

 

 

 

その中の、

カラーについて質問です!

 

表をみてみると、

DEFGHI・・・・・

と、続いていますが

なぜDカラーから始まっているのでしょうか??

 

 

 

シンキングターーイム♪♪

 

この画像を見ながら考えて下さい♥

 

IMG_1071

 

 

 

 

 

はい、時間です。

 

分かりましたかーーー??

 

 

答えを言いますので、メモのご用意を♪

 

色のグレードは厳選されたマスターストーン(基準石)と比較し、

黄色味の度合いによりアルファベットでDからZまでグレード(等級付け)されます。

ではこのグレード がなぜAからでなくDから始まるのか。

GIA(米国宝石学会)が4Cの基準を考える前は、

ダイヤモンド の明確な鑑定基準はありませんでした。

しかし全く何もグレードが無かったわけではなく、

カラー に関して各業者が自由に「1,2,3」や「A,B,C」というような

ランクをつけていました。「A,B,C」 というグレードは結構使われていたらしく、

GIAは新しい基準を新しい文字で表記するためにDから 始めたと言うことです。


という話が4Cを作ったGIAからの正式発表ですが、

ちまたではDiamondの「D」から、 というウワサの方がよく広まっているようです。

でも違いますからね♪

 

よかったら、指輪屋さんでこの質問をしてみてください~☆

 

 

以上!ダイヤモンドQ&Aでした♥

 

 

スタッフー♪

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆大分唯一の正規取扱店/アトリエ遥-haruka-・輪-RIN-工房

☆大分唯一のダイヤモンド専門店/William-LennyDiamond Gallery Oita

☆オーダーメイドジュエリー「blanca×KATSUKI」

 

 

 

ブランカ大分店

 

 

 

 

http://blanca-oita.com/

 

 

Open:10:30 ~ Close:19:00

定休日:毎週木曜日・お盆・年末年始

〒870-1132 大分県大分市光吉968-1

ホワイトロード沿いエディオン様の前

TEL:097-574-6222

 

 

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.