Site Overlay

もしかして、婚約指輪なんて買わなくてもいいって思ってます?

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

今日は婚約指輪の話をします。

長々と書きますが、とても大切なことだと思います。

時間があれば最後まで読んでみてください。

 

top_01

 

さて。

男性に質問。

なんで婚約指輪を買わないといけないか知っていますか?

女性に質問。

婚約指輪を貰う意味を知っていますか?

 

この質問に答えられる人が今の世の中に何人いるでしょうか?

この答えを知らないから、

「婚約指輪は買わなくてもいい」という男性、

「婚約指輪は貰わなくても別に・・・」という女性が多いんです。

 

確かに、婚約指輪の使用頻度は、

結婚指輪に比べると格段に少ないです。

婚約指輪が無くてもプロポーズはできますし、

結納をしなければ、婚約指輪も使わなくていい、

また、結納をしても略式結納であれば婚約指輪は必要ない。

最近ではそんな風に考えられてきています。

 

こういった理由で、不要と感じている方が多いのと、不景気も影響しているのか、

現在の婚約指輪取得率も、昨年統計で64%でした。

これを多いと感じるのか少ないと感じるのかは人それぞれですが、

この統計は、日本のバブル期(1986年~1991年)の婚約指輪所得率98.1%に比べると、

かなり少ない数字になっています。

 

「買う人が減ってるんだし、別に買わなくてもいいか」

なんて右へ習えの考え方をしたがるのが日本人です。

買う人が減っている、貰う人が減っている

ということは、

婚約指輪を買うこと、もらうことに対して価値が出る

ということです。

 

話は少し戻って、バブル期、またはその前後に結婚されているのは誰でしょうか?

今、結婚を考えているあなたたちのご両親ではないですか?

当時の婚約指輪の取得率98.1%ということは、

ほとんどの方が買っている、そして貰っているという計算になっていますよね?

「給料3か月分」とか「ダイヤモンドは永遠の輝き」なんて言葉が流行った時代、

あなたのお父さんは、苦労して婚約指輪を買ったはずです。

あなたのお母さんは、婚約指輪を貰って最高に幸せな体験をしたはずです。

 

婚約指輪を買わない男性に、心の底から安心して自分の娘を預けることができるでしょうか?

お父さんからすれば、「まあ、二人が決めたことなんだから」と口では言っても、

「婚約指輪の1つも買えないで・・・大丈夫か?」と思っているかもしれません。

娘の結婚を喜ぶお母さんも、「婚約指輪を貰えないなんて、同じ女として可哀想」

と思っているかもしれません。

 

ジュエルミキでは、過去にこんな事例があります。

ご来店されたのは中年の女性。

「婚約指輪を買いたいんですが・・・」

ということで、最初は正直、晩婚の方かなーと思っていました。

でも、話をしていくうちに、

「実は娘がプロポーズをされたらしいけど、婚約指輪を貰えなかったのが可哀想で・・・」

とのこと。

お母さんも婚約指輪はお持ちだったので、

「お母さんのダイヤモンドをリフォームすることもできますよ」

というと、

「私のダイヤは主人に貰ったものなので、これは大切にとっておきたい」

ということでした。

ここまでするお母さんも少ないと思いますが、

やっぱり娘さんに対しての想いというのがそこにはあると思います。

 

婚約指輪というものは、使うとか使わないとかの使用目的だけの指輪ではありません。

そこにはやっぱり、娘さんを貰うということに対しての誠意が込められていると思います。

「給料3か月分」

なんていうのはウソです。

良い物を買えばそうなりますが、そんなダイヤモンドを買った方を今まで見たことがありません。

婚約指輪をあげるということは、先にも書きましたが、誠意を表すこと、

婚約指輪を貰うということは、男性の誠意を受け入れるということです。

「男性に誠意が無い、もしくは女性が誠意を受け入れない」

これで幸せな結婚ができると思いますか??

 

もう一度言いますが、給料3か月分のダイヤモンドなんて、

そんな高価なダイヤモンドは買わなくてもいいんです。

買ってくれたら嬉しいですが・・・(笑)

真剣に選んだダイヤモンドは、何よりも大きな意味が込められたダイヤモンドです。

まずはダイヤモンド選びをしてみませんか?

 

男性からすれば、「婚約指輪を買ってあげた」という友人男性がいたら

多少なり劣等感を感じるはずです。

女性からすれば「婚約指輪を貰った」という友人女性がいたら、

いらないと思っていたけど自分も欲しくなるもんです。

婚約指輪なんていう本格的なジュエリーは、

若い女性の身近にたくさんあるものではありません。

 

買う人、貰う人が減っている今だからこそ、

婚約指輪を買うこと、貰うことに価値があるんです。

買ってあげた男性も、彼女からの下部が上がることはもちろんのこと、

彼女の友人や知人、そして一番大切なご両親からの株も上がること間違いなしです。

ジュエルミキではダイヤモンド選びを、ご予算に合わせてしっかりとアドバイスします!

まずは一度ご来店ください!!

 

 

 

20140726_124313

 

 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎県延岡市唯一の正規取扱店/ブリリアンスタッチ COLANY(コラニー)  オーダーメイドジュエリー KATSUKI(カツキ)

☆延岡市唯一のダイヤモンド専門店

 

blanca(ブランカ)延岡店 ジュエルミキ 本店

http://blanca-nobeoka.com//

Open:10:00~Close:19:00

定休日:水曜日

〒882-0845 宮崎県延岡市紺屋町1丁目3-17

TEL:0982-26-6983

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.