Site Overlay

ダイヤモンドなら何でも同じ??

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

今日は公衆電話初設置日だそうです。

現在は携帯電話の普及率が100%を超えました。

持っていない方もいるかもしれませんが、

1人で2台~3台持っている方もいるということですね。

会社で契約しているものも含めると、100%超えるのは当たり前かって感じですけど、

それだけ携帯電話というものが普及しました。

今ではその姿をほとんど見なくなった公衆電話。

携帯なんて自分で持つことがなかった時代、

とても便利なものだったんでしょうね。

その初設置日が明治33年の今日。東京の京橋のたもとに設置されました。

今から114年も前になります。

 

さて本題。

タイトルにあります、「ダイヤモンドなら何でも同じ??」

ですが、僕がここに書く位なので、同じじゃないってことですね(笑)

では、カットされたダイヤモンドってどんな宝石ですか?

想像してみてください。

ほぼ全員がキラキラと、もしくはギラギラと輝くダイヤモンドを想像したはず。

今日はキラキラよりも、ギラギラと輝くダイヤモンドの話をしますので、

ギラギラと輝くダイヤモンドを頭に記憶しておいてこれから先を読んでみてください。

 

毎度のように書きますが、ダイヤモンドを評価する基準に4Cがあるのはご存知の方も多いと思います。

この4Cの基準で評価されたダイヤモンドの全てが、ギラギラと強い輝きを出すとは限らないのです。

世の中には、4C基準で最高ランクに評価されたダイヤモンドよりも低ランクのダイヤモンドが、

最高ランクのダイヤモンドよりもギラギラと輝くものもあります。

そんなダイヤモンドがあることを知らない宝石屋さんは、4Cの基準でしかダイヤモンドを説明することができないんです。

まあ、そんな宝石屋さんなんてほとんど無いと思いますが・・・。

ダイヤモンドの輝きに関係する要因には、バージンだからとか産地がどこだからだとか、

そんなことは後から発生したもので、それ以前に誕生した時に持っている性質としてダイヤモンドの生地があります。

生地がよければもちろん輝きます。

その差は一目瞭然です。

 

4Cで評価されたダイヤモンドと、4Cの基準よりも輝きに特化したダイヤモンドをジュエルミキでは比べて見ることができます。

鑑定書という紙を見ないと分からないダイヤモンドよりも、

見た目でキレイなダイヤモンドの方が分かりやすいでしょ!

だからダイヤモンドはどれも同じじゃないんです。

婚約指輪みたいに高価なジュエリーを買うのも貰うのも一生に一度だけ。

後悔したくないでしょ!?

ダイヤモンドを見るならまずはジュエルミキまで!

絶対に後悔しないダイヤモンド選びができますよー!

 

 

 

20140726_124313

 

 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎県延岡市唯一の正規取扱店/ブリリアンスタッチ COLANY(コラニー)  オーダーメイドジュエリー KATSUKI(カツキ)

☆延岡市唯一のダイヤモンド専門店

 

blanca(ブランカ)延岡店 ジュエルミキ 本店

http://blanca-nobeoka.com//

Open:10:00~Close:19:00

定休日:水曜日

〒882-0845 宮崎県延岡市紺屋町1丁目3-17

TEL:0982-26-6983

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.