Site Overlay

婚約指輪をもらっても使わない・・・。そう思ってませんか?

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

最近は、婚約指輪を、

使うか使わないか

必要か不必要か

という基準で買うか買わないかを判断している若者が増えているようです。

そもそも、

「婚約指輪は使わないから、買わなくてもいい」

なんていう判断基準は誰が作ったんですかね?

 

婚約指輪を使わなくなったんじゃなくて、

もしかすると使ってもらえなくなったんじゃないですか?

「真剣に選んだ指輪じゃないから、あげた時は喜ばれたけど婚約指輪に対する気持ちが伝わらなかった」

そんな感じにしか捉えられないのは俺だけですかね?

買った婚約指輪に対する気持ちが薄いからこそ、貰った方も使わなくなるんでしょうね。

真剣に選んだ指輪だということが伝わっていれば、貰った方も着けたいと思うし、

最悪でもつけないと悪いわって思うんじゃないでしょうか?

 

形式上で買わないといけないという人の何と多いことか。

また、逆もしかり、形式上でしか販売できない宝石店の何と多いことか。

婚約指輪は、あげる男の覚悟の証、

そして、受け取る女の覚悟の証なんです。

たかが婚約指輪、そういわれるとそれまでです。

だけどそこにはとても重要な意味があるんです。

 

だからこそ

「婚約指輪、買おうかどうしようか」

と、そんなことで男性が悩むこと自体が不思議でなりません。

婚約するなら指輪が絶対に必要だということに気づいてください。

 

「使わないから買わなくていい、使わないからそんなに高い物は買わなくてもいい」

と、そんなことを平気で男性に言う女性も理解不能です。

自分を選んだ男が買うと決めたんだから、素直に喜べないんですか?

親や身内を抜いて、自分に対してそこまでお金をかけてくれる男が、世の中にどれだけいますか?

「たくさんいる」という人は論外。

普通の人であれば彼しかいないんじゃないでしょうか。

 

男が真剣に選んだダイヤモンドは、いつまで経っても、彼女の一番大切な宝石になるんです。

自分が必死で決めた物を、外野の人からとやかく言われたことに流されたりとか、かっこ悪すぎですよ。

ジュエルミキでは、男が本気になれるダイヤモンドがたくさんあります。

プロポーズは男が一生で一度、一番かっこよくなれる瞬間、

ここで熱くなれない男はつまらないですよ!!

 

 

 

20140726_124313

 

 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎県延岡市唯一の正規取扱店/ブリリアンスタッチ COLANY(コラニー)  オーダーメイドジュエリー KATSUKI(カツキ)

☆延岡市唯一のダイヤモンド専門店

 

blanca(ブランカ)延岡店 ジュエルミキ 本店

http://blanca-nobeoka.com//

Open:10:00~Close:19:00

定休日:水曜日

〒882-0845 宮崎県延岡市紺屋町1丁目3-17

TEL:0982-26-6983

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.