Site Overlay

褒められることが全てじゃない

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

外気温がだんだんと低くなってきました。

夜の空も澄んで見え、本当にキレイです。

月が出ている時なんてもう格別です。

季節が完全に秋になろうとしていますが、

体調など崩したりはしていませんでしょうか?

 

さて。

ブライダルリングを選ぶとき、

「きれいですよー」

「お似合いですよー」

「イメージにぴったりですよー」

なんていう褒め言葉を使うスタッフが多いです。

ジュエリーだけではなく、身に着けるもの全般ですが・・・

 

この褒め言葉、

「何らかの言葉で褒めなければいけない」

という会社の教育というか、人間の心理というか。

本音で言っている人は何%位いるんでしょうかねー。

 

例えばA店に行ったら、ある商品を着けていると

「似合いますよー」

と言われ、

B店に行ったら、A店とは違った、見た目が真逆の商品を着けていて

「キレイですねー!ピッタリじゃないですかー!」

と言われる。こんな経験は無いですか?

 

つまり言いたいことは、

似合うとか似合わないということには基準が無い

ということです。

先程の例で言えば、A店のスタッフもB店のスタッフも、本気で似合っていると思っていたのかもしれません。

そうだとしても、それは他人の基準であって、

結局は最終的に購入を決めるのは自分だということです。

 

そうした時にどうでしょうか?

似合うとか似合わないというのを他人からとやかく言われるより、

もっと違う情報を聞きたいですよね!

似合うとか似合わないとか、お客様の機嫌を取って買ってもらうお店は、

商品さえ売れたらどうでもいいと思っているかもしれません。

 

褒めないことが失礼だとは思いません。

お勧めできないものは

「お勧めできません」

とハッキリ伝えてあげる事こそ本当の親切だと思っています。

だからジュエルミキは毎日使う結婚指輪を探している方で、

細い指輪や薄い指輪を探している方々にも

「やめた方が良い」

とハッキリ言います。

だって、毎日使う結婚指輪、これから一生を共にすると誓う指輪でしょ?

使っていながら曲がったり壊れたりしたら困りますよね?

 

現在、細い・薄い指輪が人気なのは知っています。

でも、それを探している方にそれを販売することは間違いだと思います。

欲しい物を買いに来て、それをそのまま売る。

これって何かに似てませんか?

まさに自動販売機ですよね。

 

結婚指輪の本質が分かっている宝石店は、

仕事の時は着けられないなどの例外を除いて、

毎日着ける結婚指輪に、細い・薄い指輪をお勧めはしません。

「人気ですよねーカワイイですよねー」

という言葉で結婚指輪の販売なんて、無責任すぎてジュエルミキでは絶対にしません。

 

褒められることが全てじゃないんです。

親切じゃないんです。

褒められると嬉しくなるのは分かりますが、

結婚指輪の本質は、皆さんが思っているようなこととは違います。

本質を見たい方は是非、ジュエルミキまで!!

 

 

 

20140726_124313

 

 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎県延岡市唯一の正規取扱店/ブリリアンスタッチ COLANY(コラニー)  オーダーメイドジュエリー KATSUKI(カツキ)

☆延岡市唯一のダイヤモンド専門店

 

blanca(ブランカ)延岡店 ジュエルミキ 本店

http://blanca-nobeoka.com//

Open:10:00~Close:19:00

定休日:水曜日

〒882-0845 宮崎県延岡市紺屋町1丁目3-17

TEL:0982-26-6983

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.