原子力発電所・・・拓郎より

東日本大震災による被害で
未だに福島原発が安心できない状態にあります。
原子力発電所はクリーンなエネルギーとありますが、
稼動するにあたり、どうしても海沿いに作らなければいけません。


そうなると、やっぱり津波の時には安心できませんよね。
クリーンなのは発電所自体に何も異常がない状態のときであって、
かと言って何も無かったら安全なのかと言うと、
発電により生じる核廃棄物があるので、
それにも疑問符が付くわけで。
今日のニュースで、
福島原発の内部で作業をしていた方がお亡くなりになられたことを知りました。
被爆の可能性は低いとのことでしたが、
可能性がゼロではないということ。
でも本当にそうなんでしょうか?
マスコミの報道内容まで操作する日本政府。
ニュースで報道されていても、
その内容は完全には信用できません。
これからの発電所建設にあたり、原子力発電所は、
その地域住民から今まで以上の反対があることと思います。
本当にクリーンな地熱発電や太陽光発電を
もっと積極的に研究していく必要がありますね。
僕は今後の原子力発電所建設に反対です。