Site Overlay

明日から週末ですよ!

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

明日から週末です!

土日のお休みでブライダルリングをお探しになられる方も多いのではないでしょうか?

 

さて。

結婚指輪もそうですが、そろそろ婚約指輪を探しているという方も増えてくると思います。

というのが、クリスマスにプロポーズを考えている方が多いからです。

これは毎年この時期には同じことが言えますね!

 

でも、指輪の完成までに平均で1ヶ月かかる

ということを知らない方が多すぎるのも事実。

まあ、知らない方が多いのも無理ないんですけどねー。

というのも、指輪に対して無関心な方が多いからです。

 

男性はジュエリーに対して興味を持っている方が少ないんです。

理由の1つに、男が身に着ける機会が少ないからというのもあります。

興味がないということは調べたりすることもしないということです。

また、ジュエリーのことを自分から誰かに聞いたりもしないです。

 

なぜこんなことが起こるのかというと、

プロポーズ=男が主役

ということに対して自覚がないからです。

「プロポーズは、男が女にしてあげる」という考えでしかないからです。

逆ですよ、逆。

「プロポーズは、男が女からさせてもらう」というものです。

 

また、これとは逆に

プロポーズは自分が主役だと勘違いしている女性がいるのも事実です。

プロポーズの時、女性は完全に脇役です。

あなたを選んだ男が、結婚を申し込む大事な瞬間です。

男が一生に一度だけの、本気の愛の告白をしてくれている場面。

どう考えても女性は完全に脇役ですよ。

かと言って、プロポーズをされなかったらガッカリする気持ちも分かります。

やっぱり女性は憧れていますからね。プロポーズされることに。

 

プロポーズをしてくれない男性にズバッと

「プロポーズしてよ!」

なんて言うと、逆上したりするもんです。

そこは、やんわりと感づかせる程度にしておきましょう。

 

女性でもし

「プロポーズしてくれないなんておかしい!この人は間違ってる」

「私と結婚したいならプロポーズしてくれて当たり前」

なんて傲慢な考えがある方、

プロポーズされるのは諦めてください。

されない理由はあなたにあるかもしれません。

 

プロポーズは男が主役。

主役がビシッとキメとかないと、中途半端に終わりますよー!

「形式上、プロポーズをしないといけない」

「彼女がプロポーズしてほしいみたいなんで・・・」

そんなんで彼女を安心させられると思っていますか?

彼女が心の底から喜んでくれると思っていますか?

ほとんどの女性がプロポーズに憧れています。

婚約指輪を目の前に出されてプロポーズの言葉を。

男からすれば恥ずかしいし、照れることかもしれませんが、

自分が結婚したいと思った相手です。

喜ばせてあげたくないですか?

 

そんな一生に一度のプロポーズに婚約指輪が無いのも味気ないですよね。

目の前で指輪のケースをパカッと開けて、中にはダイヤモンドの指輪が入ってて、

プロポーズの言葉を言ってから、OKを貰って彼女の指輪に着ける

順不同になるかとは思いますが、これが大まかなプロポーズの流れです。

婚約指輪があるプロポーズはやっぱカッコいいですよ!

注文はしたけど、間に合わない

ということにならないよう、早め早めに準備しておきましょう。

 

 

 

20140726_124313

 

 

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎県延岡市唯一の正規取扱店/ブリリアンスタッチ COLANY(コラニー)  オーダーメイドジュエリー KATSUKI(カツキ)

☆延岡市唯一のダイヤモンド専門店

 

blanca(ブランカ)延岡店 ジュエルミキ 本店

http://blanca-nobeoka.com//

Open:10:00~Close:19:00

定休日:水曜日

〒882-0845 宮崎県延岡市紺屋町1丁目3-17

TEL:0982-26-6983

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.