Site Overlay

誕生石内面留め…拓郎より

こんにちは(・´з`・)

今日は指輪の内側に誕生石を留める
「内面留めオプション」についてちょっとお話をします!

生まれ月の誕生石を身に着けていると、
幸運が訪れるとか、魔よけになると信じられています。

結婚という大切な節目を迎えるお二人のリングの内側に、
それぞれの誕生石を留めて、これからの幸せを願う
という方が増えてきました。

今では多くのブランドが内面留めのオプションを採用しています。
ジュエルミキのオリジナルブランドのKIZUNAも、
誕生石の内面留めができますよ!

ほとんどのブランドがオプション料金がかかる中、
KIZUNAは誕生石の内面留めが無料
デザインによっては、内面留めが出来ない場合もありますが、
ほとんどのリングが内面留め可能となっています♪

せっかくなので、3月の誕生石「アクアマリン」について。

アクアマリンは、特に夕方から夜にかけて美しく映える宝石です。
透明な水色が、ロウソクのような薄明かりの下でも美しく輝きます。
また、その澄みきった色合いが、春から夏にかけてもっとも好まれます。
着けている人はもちろん、見る人の心をとても爽やかにしてくれますね。

アクアマリンの語源はラテン語の海の水を意味します。
その色が目に優しいことから、アクアマリンを浸した水で目を洗うと、
あらゆる目の病気を治すと言い伝えられてきました。
また、しゃっくりを止めるとも云われており、
それには気分を落ち着かせる優しい色が関係していると思われています。

昔の船乗りは、心強い水難のお守りとして、いつもアクアマリンを持って海に出ました。
その由来には二つあって、
①水の精の大切な宝物がアクアマリンになったという説
②ある船乗りに片想いした人魚の涙がアクアマリンとなって浜辺にうち寄せられ、それを拾った別の船乗りがお守りにしたという説
自然の怖さを知っている船乗りが「ゲン」をかついだんですね!

誕生石にはたくさんの意味が込められています!
結婚指輪には是非、誕生石の内面留めをされてみてはいかがでしょうか??

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.