Site Overlay

一生身に着けていくモノ

中道様4

今日のテーマは『結婚指輪』です☆

 

結婚指輪は古代ローマ時代にあたる

9世紀から始まった習慣であるという説があります。

 

結婚式の時に新郎新婦が指輪を交換するのは、

夫婦として歩んで行く誓いを形に表すということ。

 

丸い結婚指輪は「永遠に途切れることのない愛情」を

象徴するものとされています。

また、指輪を常に身に付けることで

相手の存在を強く感じることができる意味合いがあります!

 

夫婦の絆を深め、愛が続くようにと祈りが込められているのが結婚指輪です。

SANYO DIGITAL CAMERA

 

結婚指輪は左手の薬指にはめることが一般的ですが、

どうして左手の薬指が選ばれているんでしょうか・・・?

 

 

それは、ギリシャ神話に由来があると言われています。

古代ギリシャでは心臓は人間の感情を司る場所だとされており、

左手の薬指は心臓に繋がる血管があると信じられていました。

 

ハートにつながる左手に指輪をはめることで

相手の心を掴み、結婚の誓いをより強いものにする

という意味があるそうです。

 

この人とふたりで人生を歩んでいく!!

そう決めたなら、結婚準備ですよね。

結婚式や新しい生活に向け忙しくなってきます。

 

余裕をもって結婚指輪を選びましょう(^〇^)

3ninn

☆オリジナルブランドKIZUNA(キズナ)

☆ダイヤモンド専門ギャラリー

☆宮崎唯一の正規取扱店/・輪-RIN-工房・コラニーCOLANY

☆オーダーメイドジュエリー「blanca×KATSUKI」

☆ダイヤモンドのプロ「宝石鑑定士」GIA.G.Gがいる専門店

☆ジュエリーコーディネーター・デザイナーがいる安心・信頼の専門店

 

   ブランカ宮崎店

http://www.jewelmiki.com/

Open:10:30 ~ Close:19:00

定休日:水曜日

〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3-4-7  ボンベルタ橘真向かい

TEL:0985-22-7878

 

ブランカのFacebookも盛り上がっています!ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.