Site Overlay

婚約指輪って、「指輪」じゃないといけない?

いいえ、そんなことはありません。

 

ただ、指輪じゃなくても、婚約指輪にはダイヤモンドが最適です。

 

 

その理由は、ダイヤモンドに込められた「意味」にあります。

有名な「意味」には永遠・愛・絆などの意味がありますが、

この他にもダイヤモンドには愛に関する意味がとても多く、

恋愛や結婚といった場面でとても多く登場します。

それは、ダイヤモンドの特徴が愛においてとても前向きだからです。

 

 

最高に輝くダイヤ

 

 

恋に落ちているときというのは、自分でも気づかないほどエネルギーを使っています。

どこからそんなパワーが湧いてくるのだろうと思うような行動力が働き、

自分でもビックリするほど集中力が発揮されます。

そのため、恋に落ちているときには無意識に、

ダイヤモンドを身に着ける女性が多いという統計があります。

 

 

ダイヤモンドにはある種のパワーが存在し、

それを感覚的に認め、そのエネルギーを頼るのです。

「自分にあと少しの勇気を与えてほしい」

「ほんの一押しが欲しい」

「最初の大きな一歩を踏み出す力を分けてほしい」

といった感じです。

恋に落ちた時に起こる体内の変化が、

ダイヤモンドの未知のパワーを感じとり、

自分の力に変えようとしているんですね。

顕在意識(意識的)ではなく潜在意識(無意識)のレベルです。

 

 

 

ですので、「指輪が苦手」という女性には、

ネックレスにしてダイヤモンドを贈るのが良いと思います。

 

ネックレスに

 

 

また、最近では婚約指輪の代わりに真珠を贈られる方も増えてきています。

 

AK075NC0RB060701SV_06

 

真珠は日本の宝石です。

使用する場面も比較的多いので、重宝するアイテムなので、

実用性を考えた時に、真珠を選ばれるといった感じです。

 

 

こういったご相談も、ジュエルミキはお受けいたしております。

お気軽にご相談くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.