真珠の価格の違いは何?真珠チョーカーの賢い買い方お伝えします。

真珠は商品のほとんどは養殖真珠です。

イメージでは、海で捕獲した貝を開いたら

真珠が入っているような感じですが、

滅多にありませんし、採れたとしても色、

形は美しくない場合が多いです。

 

DSCN5267

 

真珠を買うときの決め手は!!!

 

 

真珠に限らず言えることですが、

物の生産方法が大量生産の時代です。

 

養殖真珠は、養殖の年月が長ければ長いほど、

真珠の輝きのを決める真珠層が厚くなり、

貝から取り出した時になんとも言えない

美しい輝きを放つ綺麗な真珠になりますが、

その反面、貝が死んでしまって

真珠を作りきらなくなる確率も高くなり、

採取できる量が減ってしまいます。

 

美しい真珠

<美しい真珠>

 

 

 

そこで、大量生産をするために

生産効率を考えた結果、

養殖期間を通常よりも短くし、

貝の死滅を減らして

大量の真珠を採ることができるようになりました。

 

 

このようにして採取した真珠は真珠層が薄く、

それなりの輝きはありますが、

真珠層が剥がれて光沢が無くなる

可能性が非常に高いです。

テレビショッピングなどでよく観る、

非常に安価な価格で販売されている真珠は、

このような真珠です。

 

これが花珠真珠??

<傷や楕円形の低品質な真珠・・・>

 

 

また、真珠はピンク色が良質だと

言われることがありますが、

ピンク色はほとんどが着色によるものです。

 

 

 

当店では、

白色、黒色、グレー色、マルチなど、

常時30〜50本前後で取り揃えております。

 

1-DSC_1811

 

では、真珠の選び方について。

いろんな角度からの話があるでしょうが、

絶対に譲れないこと。

真珠のプロから言わせてもらう、

絶対に知ってほしいこと。

 

こちらをクリックしてください。

↓↓↓

 

真珠の選び方について

 

美しい美麗真珠

<綺麗な真珠です!>

 

 

真珠は、真珠のプロがいる宝石専門店で

買うことをオススメします。