腕時計が動かなくなりました。時計の修理、電池交換はできますか?

腕時計が使えなくなったということは、

現在、動いていないということですね?

考えられる要因としましては、

 

①電池切れ

②内部の故障

 

です。

 

 

電池交換は¥1,000からお受け致します。(ブランドによって変わります。)

交換にかかる期間は、即日〜2日程度です。

電池を交換しても動かない場合は内部の故障が考えられます。

 

 

 

内部の故障の修理をする場合、

一度お預かりしてから、1〜2日でお見積もりのご連絡を差し上げます。

内部の修理にかかる費用は¥10,000からとなります。

 

水濡れで動かなくなった場合は、いち早くお持ち込みをされることをお勧めします。サビが出てくると部品交換も必要となり、必要以上に費用がかかることも考えられます。

内部故障の修理にかかる時間は最低でも3週間程です。

 

 

また、ベルトの交換もお受けできます。

ベルトのタイプは、

メタルタイプ・レザータイプ、どちらでも可能です。

ベルトの幅によってお見積もりが変わります。

 

 

一度ご来店の上、お気軽にご相談ください。