Site Overlay

1月の誕生石

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

ジュエルミキ ガーネット

 

 

1月の誕生石はガーネットです。

ガーネットという宝石を知っているという方も、

少なくはないと思います。

皆さんがよく見かけるガーネットは、

赤〜赤紫色のガーネットじゃないかなーと思います。

でも、ガーネットには多くの色があるんですよー。

 

一昔前までは、

「ガーネットは青色以外ならある」

と言われていましたが、最近では

青色のガーネットも発見されています。

 

 

広く、「ガーネット」という名前は、

宝石名で通用するのですが、

実は、「ガーネットグループ」という

鉱物グループ名になります。

 

 

皆さんがよく目にするものは、

アルマンダイトガーネット

パイロープガーネット

ロードライトガーネット

という名前の、

赤〜赤紫のガーネットだと思います。

比較的、安価で取引されることが多い宝石です。

 

 

このガーネットの中には、

軽く100万円を超える金額で取引されるものもあります。

それがこちら、

 

 

ツァボライト

ジュエルミキ ツァボライト

 

 

デマントイドガーネット

ジュエルミキ デマントイドガーネット

 

 

の2つです。

どちらも緑色に見えるガーネットですが、

デマントイドガーネットには、

宝石の中に、

ホーステールと呼ばれる、

名前の通り馬の尾にインクルージョン(内包物)

が見えるのが特徴です。

比較的、デマントイドガーネットの方が、

高値で取引されることが多いです。

 

 

ツァボライトは、1968年にケニアのツァボ公園で発見された宝石です。

これにティファニー社が「ツァボライト」という名前を付けました。

グリーンガーネットという名前で呼ばれるものは、

このツァボライトを指します。

 

 

ガーネットは、とても奥が深い宝石なんですよー。

日本では、産出量や流通量が多い、

濃い赤色のアルマンダイトガーネットが、

日本の市場の殆どを占めてしまったので、

「安い宝石」

というイメージが強いだけです。

でも、このアルマンダイトガーネットも、

ダイヤモンドの内包物として発見されることもある、

とても神秘的な宝石なんですよね!

 

 

ガーネットの硬度は6.5〜7.5です。

決して「硬い宝石」ということはできませんので、

大切に扱ってあげてくださいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.