日本神話の話1・・・からの

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

日本神話って知っていますか?

名称は聞いたことあるけど、内容までは・・・。

なんて人も多いと思います。

僕自身、こういう話がすごく好きなので、

ブログで、簡潔に分かりやすく書いてみます!

 

 

 

まず、日本神話の内容は、古事記や日本書紀、風土記に記載されている、

様々な伝承が由来となっているものです。

 

 

まず日本神話は、国もなく神様の存在もなかったところから始まります。

現在の日本は、天界、地上、冥界の3つに分ける考え方がありますが、

この頃は、気体、個体、液体なんてものも分かれていませんでした。

 

ある時、何かの拍子に天と地が分かれました。

そして間も無く、どこからともなく1人の神様が誕生しました。

その神様を天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)といいます。

ミナカヌシと略して呼ぶのが一般的のようです。

 

 

ジュエルミキ 婚約指輪 延岡 宮崎

 

 

日本で最初の神様なので、

最高神だったり、宇宙一の神様だったり、

天界の中心的な存在だったりと言われます。

とても素晴らしい神様です。

 

 

でも、ここから先、

ミナカヌシは神話の中には全く登場しません。

何をしていたかというと、

 

 

天をふわふわと浮遊していた

 

 

ただそれだけ(笑)

そして特に何もすることがなかったので、

姿を隠したとのことです。

 

 

何もしないで姿を隠すのは勿体無い!

 

 

彼女が泣いて喜ぶ、

最高のプロポーズがしたい!

そういう想いがあるのに、

勇気が出ずに燻ったまま

っていうのは勿体無い!

 

 

自信持ってプロポーズができる!

そんな勇気を与えられる存在でありたい、

僕はそう思うっています!

 

 

プロポーズのご相談は、

ぜひ僕をお尋ねくださいね!

 

 

ジュエルミキ ブライダル