日本神話の話4・・・からの

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

前回のブログは、

3人目の神様のカミムスビまでも、

テンションの高さを活かせずに隠れてしまった。

ミナカヌシ、タカミムスビ、カミムスビ

の3人の神様をまとめて造化の三神と呼ぶ

というところまで話しましたね!

続きはどうなるのか、

楽しみにしていた方が大勢いることでしょう!(笑)

では、お話を始めます!

 

 

カミムスビが姿を隠してから、

またしばらくは誰もいない状態が続きましたが、

なんと!

次は2人の神様が同時に現れました。

その名を

宇麻志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコヂノカミ)

天之常立神(アメノトコタチノカミ)

と言います。

この2人の神様も、

何もすることがなくて姿を隠してしまいます(笑)

神様たちはどれだけ姿を隠せば気が済むのか。

 

 

ミナカヌシ

タカミムスビ

カミムスビ

ウマシアシカビヒコ

アメノコトタチ

の5人の神様の総称が、

別天津神(コトアマツカミ)

です。

 

 

そして例のごとく、

ここから先もたくさんの、

本当にたくさんの、

湧き出る水が如く神様が出てきます。

姿を現しては姿を隠す、この一連の流れなので、

もう名前を覚えたりが面倒です。(笑)

 

 

このたくさんの神様を総称して、

八百万の神(やおよろずのかみ)

といいます。

 

 

ジュエルミキ 婚約指輪 延岡 プロポーズ

 

 

これは多分、聞いたことがある人も多いと思います。

 

 

今日の話はここまで!

次回は、天と地と冥界が出てきます。

やっとまともな感じになります(笑)

さて。

「拓郎くん、急に神話とかどうしたと?」

という質問が寄せられるようになりました。(笑)

急に神話の話を始めたのは、

天孫降臨の地が宮崎で、延岡から高千穂町が近いから!

そんだけ!

思い立ったが吉日。

なんでもやってみるもんです。

やればできるなんて嘘。

やってみないとわからんもんです!

あ、今世間を騒がせている、

宗教的なものでもありませんので(笑)

 

 

実に八百万の神様が現れては姿を隠す、

その繰り返しをしてきたわけですが、

何度もなんども繰り返さないのがプロポーズです!

 

 

ジュエルミキ プロポーズ

 

 

 

一生に一度のプロポーズ、

やり直しはできません!

 

 

予定通りに完璧にするのもいいですが、

予定通りじゃなくても一生懸命の方も感動的です!

失敗を恐れず一生懸命な男を、

ジュエルミキは応援しています!

 

 

ジュエルミキ ブライダル