日本神話の話6・・・からの

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

昨日のブログは、

イザナギとイザナミが地上の繁栄を任された

という所まででした!

今日はその続きを。

 

 

「これを使って地上に国を作り、地上を繁栄させてきなさい」

そう言われ、天沼矛をミナカヌシより授かったイザナギ。

 

 

宮崎 婚約指輪 結婚指輪 ダイヤモンド

 

写真右がミナカヌシ、左の2人がイザナギとイザナミ。

 

 

天沼鉾を授かったイザナギは、

ちょっと間をおいて、ミナカヌシに質問をします。

「あのー・・・。国って何ですか?」

と。

そしてさらに

「神様とか、王様とか、人間がいるような感じですか?」

と質問しました。それに対してミナカヌシは

「そうそう、そういう感じのが国です。困ったら戻ってきなさい」

と、適当な感じで返事をしました。

 

 

話が逸れますが、

国作り=国盗り(くにとり)

「国盗り」といえばこの人。

 

 

延岡 婚約指輪 結婚指輪 ダイヤモンド

 

 

志々雄真実。

カッコ良すぎますね。

 

 

さて。

適当な返事をしたミナカヌシ。

実は、ミナカヌシも「国」とは何かを知らなかったんです。

この頃には人間どころか、

陸地というものが全く無い状態だったからです。

 

 

神様たちの、ぼんやりしたイメージからの、

適当な感じや気まぐれ、

そういったものが重なって、

日本という国が誕生します。

 

 

では実際に、天沼矛だけを使って、

でどうやって国を作っていったのでしょうか?

それはまた次回!

 

 

プロポーズは何のためにするのか、

結婚って何のためにするのか、

婚約指輪や結婚指輪は何のために買うのか。

こういったことを、

ぼんやりしたイメージからの、

適当な感じや気まぐれ、

そういったものが重なって決めてしまってはいけません。

 

 

cly301-305_pc_main

 

 

ジュエルミキは、

プロポーズは何のためにするのか、

結婚って何のためにするのか、

婚約指輪や結婚指輪は何のために買うのか。

こういったことを、

しっかりと皆様にお伝えすることができます。

 

 

婚約指輪や結婚指輪などのブライダルリング選びは、

ぜひジュエルミキにご相談くださいね♪

 

 

ジュエルミキ ブライダル