結婚指輪の価格の違いって何?

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

昨日の台風のような雨が午前中には収まり、

午後からは晴れ間が差してきました。

今日の延岡は中学校の入学式があり、

門出にはいい天気となりました。

 

 

4月11日(火)

今日はガッツポーズの日だそうです。

1974年4月11日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで、

当時のチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに、

ガッツ石松が勝利し、その時に両手を挙げて喜びを表したポーズを、

新聞記者が「ガッツポーズ」と表現し、

世の中に「ガッツポーズ」という言葉が広またとのことです。

 

 

さて。

今日は結婚指輪の価格の違いについてお話しします!

 

 

結婚指輪を探している時に、

ある店ではペアで10万円以内、

そして別の店ではペアで30万円以上・・・

 

 

価格の差がすごく開いていることがよくあると思います。

価格の差が20万円以上も違うのには、

ちゃんとした理由があります。

その理由とは・・・?

 

 

①造りの違い

一般的に大量生産される指輪は安価なものが多いです。

手造りで造られる指輪の方が高価なものが多いです。

その違いを簡単に書くと、

大量生産=卒なく作る

手造り=手間をかけて丁寧に

だと思います。

細部にまでこだわって造る指輪は、

着ける人のことを考えて造られています。

 

 

②保証の違い

安価な指輪より、手造りの指輪の方が保証がしっかりしています。

一般的に安価な指輪は壊れる可能性が高く、

作った後の保証をしっかりしていると、メーカー側に多大な負担がかかりますので、

そこまで保証はできないということになります。

手造りの指輪は壊れる可能性が低いので、

万が一の時の対応がしっかりしています。

 

 

この2つの理由により、価格の差が出来上がります。

手造りの良い指輪はずっと着けられます。

ずっと着けられる指輪

 

 

ジュエルミキは、これを追求し続けています。

追求して見つけたブランド、

それがCOLANY(コラニー)です!

 

 

延岡 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド プロポーズ 結婚式

 

 

ぜひ一度、ジュエルミキにてご覧になられてみてください!

 

 

ジュエルミキ ブライダル