結婚式にお金をかけなくても良いです。

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

4月14日(金)

今日は「オレンジデー」です。

1994年の今日、愛媛県の柑橘類生産農家が制定しました。

2月14日のバレンタインデーで、愛の告白、

3月14日のホワイトデーで、その返礼、

その1ヶ月後の4月14日でその愛を確かなものとする日です。

オレンジ(またはオレンジ色のプレゼントでも可)を持って相手を訪問します。

 

 

宮崎 延岡 佐伯 結婚指輪 婚約指輪 有名 ダイヤモンド プロポーズ 結婚式

 

 

素敵やん?

 

 

さて。

最近、結婚式を挙げないカップルが増えているそうです。

ですので今日は、結婚式をしない理由は何か。

それを話します。

 

結婚式

 

 

これは、神様や参列者の前で、永遠の愛を誓う儀式です。

 

 

結婚は、役場に婚姻届さえ出せば成り立つもので、

「式をしなければ結婚できない」

ということではありません。

 

 

最近ではこういった感じで、

式も指輪の交換も全くないスタイル・・・

通称:「ナシ婚」

というスタイルで結婚をしているという

夫婦も増えてきたとのことでした。

 

 

そこで、

結婚式をしない、指輪の交換をしない理由の第1位は、

 

 

お金がかかるから

 

 

でした。

これが全体の約7割を占めます

ほとんどですね・・・。

 

 

続いて、第2位が

 

 

恥ずかしい・面倒・嫌

 

 

という、中身が大人になりきれていない、情けない答えが第2位に。

 

 

第2位の理由の人たちは、

僕は何と声をかければ良いか分かりません。

でも、そういう人たちは、

僕から声をかけられるのも面倒なんだと思います。(笑)

 

 

ですので、今日は

第1位の

 

 

お金がかかるから結婚式をしない

 

 

という人たちに向けてお話しします。

 

 

最初は結婚式をしないはずだったけど、

周りから促されて結婚式を行なった夫婦のうち、

 

やっぱり結婚式をして良かった

 

 

と思った夫婦は、

 

 

85%

 

 

もいたそうです。

 

 

理由は、

・親が喜んだ

・奥さんが喜んだ

・自分たちが恵まれていると実感した

・節目の決意ができた

など、とても素晴らしい回答が得られたとのことでした。

 

 

ただ、こういう回答が得られた人は、

 

 

「結婚式をするお金はあるけど、

結婚式をする意味がわからない。

だからお金をかけたくない。」

 

 

という方であることが前提だと思います。

 

 

中には

 

 

本当にお金がない

 

 

という方もいらっしゃると思います。

 

 

こういう方は是非、僕を訪ねてきてください。

 

 

結婚式は、高い費用を払ってする必要なんてないんです。

 

 

大事なのは、

 

 

規模より中身

 

 

これです。

 

 

結婚式をする意味って何ですか?

 

 

これに答えられるウェディングプランナーが、

世の中にどれだけいるでしょうか?

 

 

残念ながら、そんなに多くはいません。

 

 

結婚式をする意味。

それはシンプルで簡単なことなんです。

 

 

費用をかけずに、意味のある結婚式を。

そんな結婚式をしたい方、

まずは僕を訪ねてきてくださいね。

 

 

ジュエルミキ ブライダル