【驚愕】結婚式をする理由

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

「結婚式って何のためにするんですか?」

 

 

という質問を受けることがあります。

ですので、今日はこの質問に対する回答を書きます。

 

 

近年、

 

 

何でも簡素化しよう

 

 

という風潮が、若者を中心に広まっています。

 

 

結婚式のスタイルを表した、

「◯◯婚」という言葉がありますが、

それを用いて書くと、

 

 

1980年代

 

 

ハデ婚

 

 

何でも派手にするのが当たり前の時代で、

ゴンドラを使って天井から降りてきたり、

白馬の馬車に乗って新郎新婦が登場したりもあったようです。

ウェディングケーキも、高さが何メートルもあるものが使われたり、

とにかく派手にやっていた、日本のバブル期の結婚式です。

 

 

1990年代

 

 

ジミ婚

 

 

バブルが崩壊し、生活の変化と共に、

堅実でシンプルな結婚式のスタイルが始まります。

 

 

 

2000年代

 

 

ナチュラル婚

 

 

ホテルや結婚式場での披露宴より、

ハウスウェディングやレストランウェディングなどの、

プライベート感のあるおもてなしや、

ビュッフェ形式など、

招待客にも自由に参加してもらえる、

ライトなスタイルが主流になってきています。

 

 

こう見ると結婚式の様式は、

10年ごとに変化しているようですね。

 

 

ここ近年では、

 

 

ナシ婚

 

 

というものも出てきています。

 

 

ナシ婚とは、

結婚に関わることで、

 

 

入籍以外のことは何もしないスタイル

 

 

です。

 

 

結婚式をする意味が分からないから、

どうしてもそういうスタイルになってしまうんでしょう。。。

 

 

このナシ婚層、どれくらいいると思いますか??

 

 

入籍するカップルの

 

 

約半数

 

 

がこのスタイルのようです。

 

 

結婚式を何のためにやるのか分からないから、

高い費用を払って結婚式をする意味が分からないんでしょう。

 

 

結婚式をする理由は、

大きく分けると4つあると思います。

 

 

①何よりも結婚する2人のため

②カップル→夫婦へのケジメをつけるため

③2つの家族のつながりを作るため

 

 

④友人や知人のため

 

 

です。

 

 

今までお世話になった方々へ

感謝の気持ちを表現する、

そして、その人たちから祝福してもらう、

そういう大切な場を儲けることが大事なんですねー。

 

 

費用がかかるのはもちろんですが、

やり方次第では、ご祝儀でまかなえる方法もあります。

 

 

結婚式は

準備も大変だし、お金もかかります。

でも、

その分、やって後悔はないと思いますよー!

 

 

面倒だなー

 

 

なんて言わずに、

一生に一度の機会を大切にしてみませんか?

 

 

ジュエルミキ ブライダル