Site Overlay

婚約指輪や結婚指輪はどの指に着ける?

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

お盆が過ぎました。

お盆休み中は長崎に行ってきたのですが、

同じ九州でも、お盆の文化が違ってビックリしました。

長崎ではお盆になると、お墓で爆竹を鳴らしたり、

花火を上げたりします。

 

 

また、長崎の精霊流しは、

初盆を迎える故人がいる家族が、

盆提灯や花などで飾られた精霊船というものを引き、

鍾を鳴らしたり、花火を上げたり、

爆竹を鳴らしたりしながら、流し場まで送るそうです。

花火や爆竹は夜の10時頃まで、

長崎市内の各所で鳴り続けていました。

 

 

さて、今日は

婚約指輪や結婚指輪をなどの

ブライダルリングを着けるに当たって、

初歩も初歩的なお話ですが、

「婚約指輪や結婚指輪はどの指に着けるの?」

ということについてお話をします。

 

 

答えからお話しますと、

婚約指輪や結婚指輪を着けるのは、

 

どちらも左手の薬指

 

 

です。

 

 

結婚指輪を左手の薬指に着けるのは、

割と多くの方が、

「当たり前でしょ」

と知っているようですが、

婚約指輪はそうでもないようです。

 

 

結婚指輪は左手の薬指に着けるから、

婚約指輪はどの指に・・・??

あ、もしかして右手の薬指・・・!?

 

 

という話もチラッと聞いたりします。

 

 

 

左手の薬指は、

 

 

愛を象徴する指

 

 

と言われています。

 

 

だから愛の誓いという意味が込められている

婚約指輪と結婚指輪のどちらも、

左手の薬指に着けるんですよー!

 

 

どちらも同じ指に着けるので、

2本の指輪を重ねて着けられると良いと思います!

 

 

ジュエルミキは、

「セットリング」という、重ねて着けるスタイルの

婚約指輪と結婚指輪をたくさん揃えています!

 

 

 

 

ぜひ一度ご覧になられてみてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.