婚約指輪や結婚指輪、たくさんあるけど何が違うの??

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

 

天気がパッとしない延岡です。

晴れたり雨が降ったり、曇ったり。

いやーな日ですね・・・。

 

 

さて。

婚約指輪や結婚指輪は、

世の中に数え切れないほどの

デザインやブランドがあります。

 

 

それらの指輪には、

どんな違いがあるのでしょうか?

 

 

COLANY(コラニー)が最も大切にしているのが、

 

 

指輪の「着けごこち」です。

 

 

毎日、ずっと着けてほしいから、

その「着けごこち」を

「brilliance touch(ブリリアンスタッチ)」

 

 

と名付け、究極の「着けごこち」として、

仕上がりの基準にしています。

 

 

「着けごこち」の良さは、まず「指通り」ですが、

これだけを求めて指輪の内側を丸くしただけでは、

指輪に安定感がなくグラグラと動いてしまいます。

 

 

世の中に多く出回っている、

スルスルと気持ちが良い指通りの指輪は、

この「指通り」を作る工程で、内側の磨きを終了させます。

 

 

COLANY(コラニー)のすべての指輪は、

ここからさらに、指通りに加えて指になじんでくれる

 

 

「指座り」を実現

 

 

したものです。

 

 

 

 

仕上げである「磨き」という工程に、

クラフトマンたちが時間をかけ、

納得の着けごこちになるまで磨き続けます。

この「指座り」を作ることで、

着けた時に指輪が安定して、

グラグラと動かないように造られています。

 

 

色々なお店を見て回り、

たくさんの指輪を試着されてきた方も、

COLANY(コラニー)の指輪を着けると、

 

「全然違うね!」

 

 

と感動してもらえます。

 

 

(写真をクリックすると、お客様の声のページにリンクします。)

 

 

店頭のサンプルでも、

その違いを体感してもらうことが可能ですよ。

COLANY(コラニー)は、

婚約指輪、結婚指輪の全てに、

この「指座り」を作っています。

 

 

この「指通り、指座り」も、

数ある指輪の造りの違いの1つですが、

こういう、目に見えないところにまで、

クラフトマンがこだわって造っている指輪だからこそ、

ジュエルミキが推奨する指輪になっています。

 

 

ずっと着けられる指輪

 

 

ジュエルミキが

ブライダルリングに求めるのは、

シンプルにこれだけです。

 

 

ぜひ一度、ジュエルミキにてCOLANY(コラニー)

をご覧になられてみてくださいね!