「結婚指輪や婚約指輪は着けなくなるって本当?」「・・・え?」

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

昨日は中秋の名月、十五夜だったんですね!

知らんかったです(笑)

昨夜は雲が晴れていたので、

月がキレイに見えました!

十五夜と知ってからか、

いつもより明るく見えたような気がせんでもないです(笑)

 

 

さて。

今日は

「婚約指輪や結婚指輪を着けなくなるって本当?」

についてお話しします。

 

①そもそも、それってずっと着けられる指輪?

 

 

指輪選びをしようと考えてから、

すでに結婚されている方々からも

指輪のことでアドバイスをもらう機会もあると思います。

中には、

 

 

「婚約指輪は使わないからいらないよ」

「結婚指輪を着けるのは最初だけだよ」

 

 

等と、否定的な意見をもらうことも。

これって本当にそうでしょうか?

 

 

 

 

婚約指輪や結婚指輪は年々、

婚約や結婚というイベントに際して、

その重要度を低く感じる方が多くなりつつあります。

 

 

それは何故かというと、

 

 

ずっと着けられない指輪が

世の中に蔓延しているから

 

 

です。

 

 

 

 

これに関して、ジュエルミキは警鐘を鳴らします

現在販売されている婚約指輪や結婚指輪の多くが、

ずっと着ける指輪であるという本質を完全無視

した指輪になっているからです。

 

 

・着けごこちが悪い

・サイズが直せない

・変形しても修理ができない

・薄い、細い

・造りが粗悪

 

 

こんな指輪が山ほど販売されていて、

それと同時に、そんな指輪を手にする方々も多いです。

 

 

ずっと着けられない指輪を手にしてしまった方々は、

・着けると指が痛い

・指が締め付けられる感じがして嫌だ

・曲がってしまって着けられない

・サイズが合わなくてグラグラする

・サイズが直せなくて着けられない

などの理由で、

指輪を全く着けなくなることが多いようです。

 

②着けない?着けられない?

 

 

この言葉は、あまり気にせずに口にすることが多い言葉です。

話は少し戻りますが、

「着けなくなるよ」

というアドバイスをされた方、

残念ながら、①に書いたような指輪を

手にしている方が多いと思います。

その方は指輪を、

 

 

着けないのではなく、着けられない

 

 

というパターンが多いです。

婚約や結婚という幸せの証になる指輪を、

特別な理由もなく着けなくなるなんて考えられません。

また、婚約指輪も結婚指輪も、

着けることで幸せを感じることができる指輪です。

いつでも身に着けられる指輪であるべきものなんですね。

 

 

ジュエルミキが推奨する婚約指輪や結婚指輪のCOLANY(コラニー)は、

 

 

毎日着けることができる

婚約指輪や結婚指輪

 

 

です。

着けた瞬間に分かる、

指輪の造りの違いを肌で感じることができます。
 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

ぜひ一度、ジュエルミキにてご覧になられてみてくださいね!

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら