「婚約指輪、結婚指輪は必要ない?」「・・・え?」

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

ずーっと天気が悪い(笑)

何だ?この天気。

日に日に気温は下がっていくようなので、

冬に向かっていることは間違いない。

数年前から、秋らしい季節が無くなったように感じます。

山が赤くなる前に葉が枯れるような、

そんな感じだなーって思います。

 

 

さて。

今日は婚約指輪や結婚指輪について、

ちょっとお話をしますね!

 

 

モノではなくコト

 

 

婚約指輪や結婚指輪ですが

最近では、

「いらないんじゃない?」

という意見をよく耳にするようになりました。

その理由は、

 

 

「着けるか着けないか分からない」

「周りの人が着けていないから、自分たちも着けない」

「自分たちが着けていないから、自分の子どもにも着けさせない」

 

 

といった感じの理由が多いのではないかと思います。

着けるかつけないか、判断することができずに、

友人や知人に相談、もしくはネット上で検索、

自分の子どものことを考えた親心・・・。

 

 

色々とあるかとは思いますが、

どんな意見も、

指輪をモノとしか考えていないからこそ

の意見だと思います。

 

 

婚約指輪や結婚指輪は、

ただのモノではなく、

贈ったり贈られたりすることで、

幸せな気持ちになれる指輪。

そして結婚した後、何年にもわたって、

一番身近に形として残る指輪なんですね。

 

 

それを見る度に幸せな気持ちになれる、

結婚した時、指輪を選んでいた時を、

いつでも思い出すことができるんです。

 

 

婚約指輪や結婚指輪は、

幸せの証となる指輪なんです。

ですので、後々に後悔しないためにも、

ずっと着けられる指輪

をお勧めしています。

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

余談ですが、

諸外国では既婚者が結婚指輪をしていないと、

「不貞をしたいのか?」

と言われたり思われたりするそうですよー。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら