時代が変わると、いろんなものが形を変えます。

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

 

今日から天気が崩れるようです。

雨が明けると気温がかなり低くなる予報が出ています。

風邪をひかないように注意してくださいね!

 

 

さて、話は変わりますが、

有名な恐竜の1つに、ティラノサウルスがいます。

僕らの世代が、小さい頃から知っているティラノサウルスは・・・

 

 

延岡 結婚指輪 婚約指輪 プロポーズ ダイヤモンド 日向

 

 

こんな感じ。

強そうですねー。

それが時代が進んだら・・・

驚愕の姿は続きに書いてます!

 

 

 

 

延岡 日向 宮崎 婚約指輪 結婚指輪 ダイヤモンド プロポーズ

 

 

毛が生えちゃうっていう・・・

 

 

元々、恐竜の体色等は、はっきりしていないそうで、

想像でしか再現できていなかったのですが、

毛が生えちゃうと、もう別の生き物に見え・・・

いえ、何でもないです。

 

 

そして、さらに時代が進むと、

さらに恐竜の予想図は変わります。

その予想図は・・・

 

 

延岡 宮崎 日向 結婚式 結婚指輪 婚約指輪 プロポーズ

 

 

!?

 

 

もう、鳥とかその類にしか見えない。

ほとばしる鳥感。

プテラノドンを遥かに超える鳥感。

 

 

こんなにも変わってしまうんですね(笑)

ティラノサウルスといえば、

凶暴な性格で、獲物を追いかけて捕食する

というイメージですが、

最近の研究では、

ティラノサウルスの化石の脚の骨格から、

 

 

あの体重を支えて走り回るのは不可能、

 

 

ティラノサウルスは、他の恐竜の死肉を食べていた。

との研究結果も出たみたいです(笑)

 

 

昔、僕らの心にあった

ティラノサウルス=強い

説は、見事に音を立てて崩壊しました(笑)

 

 

時代が変わるといろんなものが変わりますね!

 

 

結婚指輪もそうです。

今でこそ、プラチナやゴールドで造る結婚指輪ですが、

最初に結婚指輪を着けたのは、

9世紀のローマ教皇、ニコラウスⅠ世で、

その時の指輪は

花婿が鉄の指輪、

花嫁が金の指輪

 

 

だったそうです。

 

 

その後13世紀になると、

ヨーロッパの各地で、

結婚指輪を交換する風習が一般的となりました。

 

 

日本ではどうだったかというと、

江戸時代後期、長崎に居住するオランダ人の影響を受け、

指輪というものが広まったばかりでした。

結婚指輪の交換が一般的になってきたのは、

戦後少し経ってからでした。

 

 

時代が変われば、

いろんなものが変わる。

日本での指輪の歴史は古くはありませんが、

結婚指輪も、何百年の年月をかけて変わってきたんですね!

 

 

延岡 日向 宮崎 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド プロポーズ 結婚式場 結婚

 

 

そんな歴史ある結婚指輪の交換って、

本当に素敵なことだと思います!

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

ジュエルミキは歴史ある結婚指輪が、

これからご結婚をされるお二人にとって、

とても素晴らしい指輪になることを願っています。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら