指輪選びの思わぬ落とし穴

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

朝晩の冷え込みも無くなり、

日中は汗をかくこともある日が続き、

すっかり春ですね!

宮崎の桜はもう散ってしまった所も多いようですね!

 

 

さて。

女性の中には

「婚約指輪や結婚指輪は細いデザインがいい」

とお考えの方も多いと思います。

可愛いし、いいですよね!

でも、それは危険な橋を渡ろうとしている前ですので、

十分に気をつけてくださいね!

 

 

 

 

思わぬ落とし穴が・・・

 

 

幅が細い婚約指輪や結婚指輪は、

十数年前から主流になっている指輪です。

細いデザインは可愛いと、

現在も多くの女性に支持されています。

でも、ただ「可愛い」だけで選んでしまうと、

後々に後悔することになります。

 

 

僕もこのブログにてなんども書いていますが、

細い指輪、そして薄い指輪に共通して言えることは、

 

耐久性が低い

 

 

ということです。

耐久性が低いと、日常生活の中でも変形が生じ、

後々は使用不能となることも十分に考えられます。

デザインのみを優先して選んでしまうと、

落とし穴に落ちてしまう、そんな可能性もあります。

 

 

細い指輪を選択する条件

 

 

この条件に関しては、

とても簡単な答えがあります。

それは、

 

細くて耐久性が高い指輪

 

 

を選ぶと良いということです。

細い指輪が変形してしまった姿は、

実際に目の当たりにすると悲しくなるものです。

だからこそ、細くても耐久性が高い指輪がいいんです。

 

 

そんな指輪があるのか・・・。

あるんです。ジュエルミキに。

ジュエルミキ推奨のブライダルリング

COLANY(コラニー)です。

 

 

細い指輪でも、そんな悲しい姿にならないように、

通常の指輪に使われるプラチナよりも1.5倍の強度を持つ

aura Platinum950(オーラプラチナ950)という、

耐久性に特化して吟味された素材。

 

 

 

 

そして、その素材を加工するのが、

日本最高の技術を有するクラフトマン。

 

 

 

 

これにより、

 

細くても耐久性が高い指輪

 

 

が世の中に誕生します。

細い指輪をお探しで、

後悔したくないのであれば、

ぜひジュエルミキ推奨のCOLANY(コラニー)を。

お店にてご確認されてみてくださいね♪

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら