その決断が、後々の後悔に繋がるかもしれません。

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

新燃岳の噴火の影響で、

雨が降ると車が真っ白になります。

洗車してもすぐに白くなるのですごく萎えます(笑)

 

 

さて。

今日はブライダルリングに絞って、

賢い指輪の選び方

についてお話しします!

 

 

 

 

世の中には

数えきらないほどのブライダルリングが溢れています。

その中から、たった1つだけの指輪を見つける・・・

とても大変なことだと思います。

昔と違って今はインターネットでも、

簡単に注文ができるようになりました。

 

どんな指輪を選べばいいのか・・・

 

 

これで迷っている方が沢山いることと思います。

そして・・・

・造りの違い

・デザインの違い

・価格の違い

 

 

この辺りが悩むポイントになると思います。

ここで一番危険な考え方が、

 

 

指輪なんて用途はどれも同じだし、

安けりゃ安い方がいいでしょ

 

 

これ。

非常に危険な橋を渡ろうとしています。

 

 

 

用途で言えば、どれも同じ使い方しかしません。

でも大きく違うのが、

 

 

①売上のためだけに造られている指輪

②着ける人たちの事を考えている指輪

 

 

の2種類に分かれていることは、

これから指輪を買おうとしている人たちは知らない

情報になります。

 

 

あなたは、①と②だったらどっちがいいですか?

 

 

①の指輪の特徴としては、

安価なものがたくさん溢れています。

そして、人気がある、可愛いなどのデザインが「ウリ」です。

指輪が変形したり、サイズ直しが出来なかったり。

絶対に変形しないなんて言い切れない指輪ですし、

使っていて、今とサイズが変わらない

なんてことも絶対にありません。

 

 

②の指輪の特徴としては、

造りがしっかりしている。

保証がしっかりしている。

手造り

などが挙げられます。

ずっと着ける指輪

だからこそ、それに見合った耐久性、

そしてサイズ直しや新品仕上の保証がしっかりしている。

 

 

こんな感じだと思います。

さて。

①と②、どっちの指輪がいいですか??

 

 

世の中は、安い商品にスポットを当てる時代にあります。

一時的に使うものであれば、

安くても同等の効果が得られればそれで良いと思います。

ただ、長期的に使うものは、安価なもので済ませてはいけません。

 

 

買った時は安価でも、

サイズ直しや新品仕上に高額なお金がかかる、

もしくは、そんなことすらできない指輪は、

数年後に必ず後悔します。

それは、使えなくなるからです。

 

 

婚約指輪や結婚指輪なんて、

買っても使わなくなる

 

 

こういうセリフは、

安価な指輪を買ってしまった方に多い傾向にあります。

「使わなくなる」のではなく、「使えなくなった」

の方が正しい言い方だと思われます。

 

 

賢い指輪の選び方

 

 

それは、

 

 

ずっと着けられる指輪を選ぶこと

 

 

この一択しかありません。

 

 

延岡 日向 宮崎 佐伯 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド 結婚式場 結婚式 プロポーズ

 

 

ジュエルミキのCOLANY(コラニー)は、

50年保証

がついています。

サイズ直しと新品仕上が、

いつでも何度でも受けられます。

ずっと使える指輪に相応しい指輪です。

 

 

延岡 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド プロポーズ 結婚式

 

 

ぜひ一度、ジュエルミキでCOLANY(コラニー)を

ご覧になられてみてください!

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら