結納ってそもそも何なの?する人いるの?

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

60

 

 

今日は、

 

 

結納はするべきなの?

 

 

ということについてお話しします!

 

 

結婚式や披露宴は、身内や友人・知人のものに参加するので、

何となく雰囲気は分かるのですが、

結納ってなかなか参加する機会はないですよね!

少しでも皆さんの役に立てたらいいです。

 

 

 

 

結納

 

 

そもそも結納とは、プロポーズから挙式・披露宴、入籍を行って、

正式に婚姻関係が認められるまでの過程で行う、

結婚の約束の儀式のことです。

 

 

本来は仲人が仲立ちとなって、

結婚を約束した両家の結納品の交換をおこなっていましたが、

近年では仲人がいない略式結納が一般的になっています。

 

 

婚約から入籍(挙式・披露宴)までは平均して1年ほどのようです

結婚式や結婚準備に向けて時間とお金をかけて準備をしていくスタートに、

結納という儀式をすることで、

しっかりと社会的にも婚約を認めてもらえることは、

きっと心の支えになると思います。

 

 

結婚準備中、喧嘩をしないカップルはいないのではないでしょうか?

しかも、過去最大の喧嘩をしてしまった…

というカップルも多いはず。

そんなとき、

「結婚の口約束で交際の延長だ」

と思う気持ちよりも、

結納という儀式を経たカップルは心の絆も強く、

安心してお互いの想いをぶつけ合って、

上手に乗り越えられるような気がします。

 

 

明日からは、

 

 

近年は減少してきている結納を

あらためて見直す

 

 

ということも含めて、

結納の魅力をお伝えしていきます!

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら