みんな知らない!?結納のこと。

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

60

 

今日は昨日に引き続き、

みんながあまり知らない、

結納のお話をしますね!

 

 

まずは結納の現状を知っていきましょう!

 

 

 

 

結納という風習は、

「昔のことだし、今は今だからしなくていい」

なんてことは全くもってありえません。

家庭の事情等あって、どうしてもできない・・・

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

日本人であるのであれば、

結納は行った方が良いと思います。

 

 

結納の正式なスタイルは、

仲人夫妻が両家を訪ねて結納品の交換を行う

 

 

というものです。

 

 

仲人夫妻は何のために存在するのか、

何の役割があったのでしょうか?

 

 

そもそも本来の仲人夫妻は新郎家から預かったものを新婦家へ届け、

今度は、その受書と新郎家への結納品を新郎家へ届けます。

さらに、新郎家で預かった受書を新婦家へ届けるといった、

とても手間のかかるものだったのです。

 

 

しかし現代では、略式結納と言われる、

 

 

仲人夫妻を立てずに、

両家が揃った場で、

結納品の交換をするスタイルが一般的

 

 

です。

かかる時間も10分適度ですが、

本来の結納の型を理解した上で行うと、

「結納」という儀式の重みを感じることができますよね。

 

 

略式結納が主流となった今、

 

 

両家の食事会のみ行う

 

 

という型にされる家庭も多くなってきました。

夫婦となる二人の誓いを確かめ合い、

さらに両家のつながりをより良くするためにも、

結納は必要な儀式なんですね!

 

 

そんな大切な場には婚約指輪を是非!

その場の雰囲気が格式高くなり、

女性側のご両親にとても喜ばれる指輪になります。

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら