「ダイヤモンドは割れない!」・・・え?

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

ダイヤモンドは地球で最も硬い物質と言われています。

そこで、質問されることが多いのが、

 

 

じゃあ、ダイヤモンドは割れないんですか?

 

 

というものです。

 

 

気になるその答えは・・・

 

 

 

 

ダイヤモンドは・・・

 

 

 

 

残念ながら、

割れますし、欠けもします。

 

 

 

 

なぜかと言うと、

ダイヤモンドは

 

 

劈開(へきかい)

 

 

という性質を持っています。

 

この劈開というものは、

 

 

ある特定方向へ割れやすい

 

 

という性質のことを言います。

 

 

ダイヤモンドはこの劈開の性質上、

一定の角度から衝撃を加えると簡単に割れてしまします。

要は、ハンマーでボッコボコに叩けば、

いとも簡単に割れるということです。

ただし、日常生活でダイヤモンドに

そんな衝撃を与えることはありませんので、

日常生活の使用で割れることはない

と思ってもらって大丈夫です。

 

 

ハンマーで叩けば割れると書きましたが、

注意しないといけないのは、

ちょっと強めにぶつけたりすると、

割れてしまうことはないにしても、

 

 

欠けてしまう可能性がある

 

 

ということです。

ですので、硬いダイヤモンドであっても、

大切に扱っていただけると幸いです。

 

 

ここで、

 

 

じゃあダイヤモンドが、

地球上で最も硬いというのは嘘?

 

 

と思う方もいると思いますが、

 

 

これも全く偽りはありません。

 

 

ダイヤモンドが地球上で最も硬いと言われるのは、

モース硬度という、

 

 

摩擦に対する硬さ

 

 

のことです。

ですので、ダイヤモンドに傷をつけられる物質は、

ダイヤモンドしかないということになります。

 

 

 

ダイヤモンドも含む、宝石の修復は、

リカット(再研磨)以外は不可能です。

元通りに戻すことはできないのです。

状態によっては、

そのリカットですらできない場合もあります。

 

 

ですので、いくら硬いダイヤモンドであっても、

 

 

取り扱いには十分に注意

 

 

して、大切に使ってくださいね!
 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら