安心して使っていただくために。

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

食品を除く商品を購入すると、

多くのものに保証書というものが付いてきます。

安心して使える、とても良いものですよね。

今日は、保証書について少しお話をしますね!

 

 

 

 

保証書

 

 

って、どういう認識ですか?

色々な捉え方があるかと思います。

大体の認識は、

 

 

壊れたら修理してくれる

 

 

みたいなもんだと思います。

 

 

保証書って、

購入した商品の機能について、

事業者が保証を行う期間

 

 

について明記したものです。

但し、自然故障の場合に限るもので、

「商品購入日より◯年」

などと決められている場合が多いと思います。

 

 

でも、この「保証」というものは、

付けなけりゃ付けなくてもいい

もので、製造側の任意になります。

廉価な製品は保証が付いていなかったり、

付いていても保証期間が短かったりしますね。

 

 

保証期間を1日でも過ぎると、

保証の対象外になってしまうケースが多く、

例えばその場合、保証期間が1年と定められていたら、

1年と1日目からは有償修理になってしまいます。

お店の人が、

「保証期間は昨日まででしたね。では修理代金が¥30,000になります。」

なんてことも・・・!?(笑)

 

 

ジュエリーに関しても保証を設けるのは例外ではありません。

しかし、指輪の場合は「自然故障」というものがありません。

使用してからの故障しかありえないのです。

 

 

だからこそ、ジュエリーに保証期間を設けているのは、

実は凄いことなんですね。

多くのジュエリーが1年保証です。

1年間の使用に関しては、

サイズ直しや新品仕上などは無償で修理するという保証です。

そして保証終了後は、

サイズ直しも新品仕上も有償になってしまいます。

 

 

そんな中で、ジュエルミキが推奨するCOLANY(コラニー)は、

 

 

50年保証

 

 

が付いています。

50年間も、指輪のサイズ直しと新品仕上を無償で行う

というもので、

一般的には考えられない保証内容です。

COLANYが、指輪の造りに自信を持っているからこそ、

そして、指輪に対する想いと情熱があるからこそ、

これだけの保証を付けることができるんですね!

 

 

だからこそジュエルミキは、

一生に一度の結婚指輪に相応しい指輪が

COLANYだ

と言い切れるんですよー!

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら