指輪を作る工程①

全世界の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

今日は晴れの予定でしたが、

どんよりとした曇り空・・・。

昨日は晴れて暑い日だったので、

このギャップがすごいなーと思います。

 

 

さて。

婚約指輪や結婚指輪、

実際にどのように造られているか知ってますか??

作り方は大きく分けると2種類あるんです。

今日は、そのうちの1つをお話ししますね!

 

 

 

 

指輪の製作

 

 

ほとんどの方が、

指輪がどのように造られているか

を知らないと思います。

 

 

先に書きましたが、

大きく分けると

 

 

①鋳造(ちゅうぞう:【ロストワックス法】)

 

 

②鍛造(たんぞう:【型鍛造・自由鍛造】)

 

 

2種類の作り方があります。

今日は①の鋳造(ちゅうぞう:【ロストワックス法】)のお話しをします。

 

 

ロストワックス法(lost wax)は、

読んでそのままですが、

ワックス(wax)を失くす(lost)

という方法で指輪を造ります。

 

 

鋳造製作の工程

①原型作成

 

 

延岡 結婚指輪 婚約指輪 人気 ランキング ダイヤモンド 口コミ

 

 

②ワックスを土台に付け、周りを水で溶いた石膏で埋める

 

 

延岡 宮崎 結婚指輪 婚約指輪 人気 ランキング

 

 

⑦石膏が固まったら、炉で石膏を焼いてゴム型を溶かして石膏外に出す

 

 

宮崎 延岡 結婚指輪 婚約指輪 人気 ランキング 口コミ 安心

 

 

⑧ゴム型が溶け出たら、石膏に地金(ゴールドやプラチナ)を流し込む

 

 

宮崎 延岡 日向 結婚指輪 婚約指輪 ダイヤモンド 人気 口コミ ランキング

 

 

⑨石膏が冷めないうちに水に浸けて瞬間冷却し、

石膏をボロボロに崩す

 

 

⑩取り出した指輪を研磨、表面の仕上げや石留めなどをして完成

 

 

となります。

 

 

現在販売されている婚約指輪や結婚指輪の多くが、

この鋳造法で造られています。

ジュエルミキが推奨する婚約指輪や結婚指輪のブランド、

COLANY(コラニー)

も、この鋳造法で造られています。

 

 

明日は鍛造法について書きますね!

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら