結婚指輪を着ける場面っていつ?

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

先日の豪雨により、

西日本の各地に甚大な被害がありました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、

行方不明の方の早期発見、

そして被災地の早期復旧を願うばかりです。

 

 

さて。

今日は、

「結婚指輪はを着ける場面」

これについてお話しします。

 

 

 

 

結婚指輪

 

 

この指輪に関しては、

 

 

ずっと着けて欲しい

 

 

というのがジュエルミキの考えです。

そのため、ジュエルミキが推奨する結婚指輪は、

 

 

ずっと着けられる指輪

 

 

というのが基準となります。

 

 

中でも、最もお勧めしているのが、

 

COLANY(コラニー)

 

 

です。

 

 

COLANY(コラニー)は、

婚約指輪や結婚指輪などのブライダルジュエリーしか造りません。

そして、

結婚指輪を

「喜びを表現するブライダルジュエリー」

と考えているからこそ毎日着ける。

というコンセプトを持っています。

 

 

日常生活の中で、ブライダルジュエリーを身に着けることで、

その全ての瞬間が輝きに満ちた、

幸せに溢れた毎日になると考えています。

 

 

 

 

だからこそCOLANY(コラニー)は、

輝き、着けごこち、その両方が最高のものになるよう、

職人が指輪の一本一本を手造りで仕上げ、

毎日の仕様に耐えうる品質を持った、

生涯使い続けてもらえるブライダルジュエリーを制作しています。

 

 

 

 

COLANY(コラニー)のブライダルジュエリーを、

指に着けた瞬間に、輝く未来が想像できるようなジュエリーであること。

おふたりの未来の毎日が、輝かしいものになるように。

そして、その輝く未来にいつも寄り添うジュエリーであり続ける。

 

 

そういう願いを持っているCOLANY(コラニー)は、

企画から製造、その全てにおいて、

社外の手を一切加えずに、COLANY(コラニー)のみで行われます。

 

 

結婚指輪は、一過性の指輪ではありません。

一生涯にわたって使用できる指輪でなければ、

結婚指輪だとは言えません。

 

 

おふたりが指輪を手にした最高の瞬間。

その瞬間の笑顔が大事だと思います。

 

 

人生で最高に幸せな瞬間を迎える、

最高のブライダルジュエリーは、

ぜひジュエルミキまで♪

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら