一生モノだからこそこだわりの指輪を!

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

ここ最近、ちょっとずつですが、

「男物の指輪にもダイヤって付けられるんですか?」

という質問をされることがあります。

こだわって作りたいという方が増えてきていると思います。

 

 

さて、その答えは・・・?

 

 

 

 

 

できます!

 

 

opus2-M

※COLANY(コラニー)Opus2メンズ標準仕様

 

 

めちゃくちゃかっこよくないですか!?

 

 

男性用の指輪に留めるダイヤモンドは、

ギラギラするダイヤモンドではなくて、

男性らしいシックな輝きを放つ

ブラックダイヤの方が好まれている傾向にあります。

 

 

どんな指輪でもダイヤモンドを留められるのかというと、

実はそうでもなく、デザインによって限りはあります。

指輪全体に模様(彫り)が入った指輪だったり、

細い指輪だったり、

表面の凹凸が多い指輪だったり。

 

 

その他、不可能なデザインがあるのも事実ですが、

ダイヤモンドを留めるスペースがある指輪であれば、

多くの場合、ダイヤモンドを留めることが可能です。

 

 

一番安心なのは、

最初からダイヤモンドが留まっている指輪を選んで、

好みのカラーダイヤに変更することです。

もちろん、ブラックダイヤもカラーダイヤになりますので、

変更が可能です。

 

 

一生着ける指輪だからこそ、

男性用の指輪にもこだわりを!

結婚指輪は奥さんや彼女さんだけの指輪ではありません。

こだわりを持って作ることで、

一生大切にする指輪になると思います!

 

 

男性に人気が出ているブラックダイヤモンドを

指輪の表面に留めてみてはいかがでしょうか?
 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら