結婚指輪を着けるタイミングはいつ??その答えは「◯◯」です!延岡で婚約指輪や結婚指輪をお探しならジュエルミキまでどうぞ!

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

 

さて。

今日は、結婚指輪はいつから着けるものなのか

ここについてお話しします!

 

 

 

 

結婚指輪

 

 

多くの人が

 

 

結婚式の時に交換する指輪

 

 

 

 

というイメージを持つのではないでしょうか?

 

 

そのイメージ

 

間違いとは言いませんが、

正解とも言えません。

 

 

仮に、

「結婚式の時に交換する指輪」

ということを正解としてしまえば、

世の中には結婚式をされない方たちもいますが、

その方たちは結婚指輪ってしないんですかね?

 

 

そんなことないですよね??

 

 

結婚式で交換するイメージが強い結婚指輪ですが、

結婚式や披露宴は、言ってみれば儀式です。

結婚式や披露宴をしても、

入籍届けを提出していなければ、

夫婦とは認められませんよね?

 

 

結婚指輪は、

 

 

結婚の証となる指輪

 

 

です。

 

 

 

 

結婚を決めた時から着けても、

何もおかしいことではありません。

 

 

具体的にいつから着ければいいのか・・・

強いて言うならば、

結婚式をする方も、しない方も、

入籍をした時には、

結婚指輪がご用意されている

 

 

ことが望ましいです。

 

 

入籍をすると、

男性の身辺の変化はそこまでありませんが、

女性は氏名が変わるという大きな変化があります。

周囲の人たちには、

「結婚した女性」

と認識されることになります。

 

 

そこで結婚指輪を着けてなかったら、

ちょっと寂しくないですか?

 

 

結婚指輪は結婚式の時に交換する指輪。

 

 

間違いではないですが、

だからと言って

 

 

結婚式以降にしか着けない指輪

 

 

ということではありません。

 

 

結婚指輪は、結婚を決めた時には選び初めて構いません。

そして、ご入籍が済んだら着け始める指輪です。

 

 

結婚式に向けて逆算して用意するのではなく、

早め早めにご用意されることをお勧めします♪

 

 

写真をクリックすると、お客様の声へリンクします。

 

 

ぜひ一度、ジュエルミキにてご覧になられてみてくださいね!

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら