「婚約指輪は買わなくて良い」という彼女のホンネ!宮崎県延岡市で婚約指輪や結婚指輪、ダイヤモンドをお探しならジュエルミキまでどうぞ!

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

宮崎も、ここ数日でかなり冷え込みました。

めちゃくちゃ寒いのですが、

これが本来の冬だと思います。

インフルエンザも流行っているようなので、

予防を十分にしていきましょうね!

 

 

さて。

今日は

「婚約指輪は買わなくていい」

という彼女のホンネ

についてお話をします!

 

 

 

 

まず、

 

 

婚約指輪

 

 

は、多くの女性の憧れの指輪だと思います。

やっぱり、好きな彼から婚約指輪を贈られたら、

喜ぶ女性が多いと思います。

そんな指輪なのに、

 

 

「いらない」

 

 

という女性が多いのも事実です。

でも、そのセリフ・・・

 

 

本音で言っていると思いますか??

 

 

「彼女が婚約指輪いらないって言ったので」

と、彼女のセリフを鵜呑みにしている男性の多いこと・・・。

確かに、女性の全員がそうだとは言いません。

本音で「いらない」と言っている人もいますが、

大半がそうではないと思います。

 

 

 

 

彼女の前に跪いてプロポーズ。

日本人の文化には無いことなので、

恥ずかしいという人もいると思います。

 

 

最近では、

「一緒に住もうか」

「うちの親に会って行く?」

「ブライダルフェアとか行ってみる?」

「いつ入籍しようか」

などのセリフで、男が一方的にプロポーズした気持ちになる

 

 

「なんとなくプロポーズ」

 

 

というものが増えてきていて、

 

 

彼女が全く気づいていない

もしくは

彼女が察さないと分からない

 

 

という変な状況になっているカップルも多いそうです。

こうなってきている理由のほとんどが、

結婚の意思をちゃんと伝えるのが

 

 

恥ずかしい

 

 

とのことでした。

 

 

プロポーズをするのは、

下手したら結婚式をすることより大事なことかもしれません。

そんな大事なプロポーズで、

結婚の意思をハッキリ伝えられない男性に、

女性はガッカリする人が多いようです。

 

 

好きな男性から、

「結婚しよう」

と、ハッキリとプロポーズされ、

婚約指輪を目の前に出されたら、

喜ばない女性なんていないと思っています。

 

 

「いらない」

と言っている女性の本音は、

 

 

欲しい

 

 

なんです。

でも、彼のことを考えると、

「欲しい」なんて言えないんですね。

男性の日頃の言動や、

金銭的な面も考慮すると、

とてもじゃないけど言えないんですよねー・・・。

 

 

だからこそ男らしく、

婚約指輪を贈り、

「結婚しよう」

と彼女に伝えることで、

 

 

「この人と結婚しても安心できそう」

 

 

という気持ちが膨らむと思います。

草食系男子なんて言葉がありますが、

プロポーズの時くらい、草食系男子を捨てましょう(笑)

一生に一度のプロポーズ、

彼女が喜ぶ、感動する、安心できる、

そんなプロポーズにしませんか??
 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら

 

 

ジュエルミキ楽天市場ショップのご案内


↑クリックすると楽天市場にジャンプします