婚約指輪や結婚指輪には「着けごこち」の良さも大事です。「着けごこち」ってなに??宮崎県延岡市で婚約指輪や結婚指輪、ダイヤモンドをお探しならジュエルミキまでどうぞ!

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

「指輪の耐久性が大事だ」と、

ずーっと言い続けていますが、

婚約指輪や結婚指輪には、

「着けごこち」も大事です。

今日はこの「着けごこち」についてお話ししますね!

 

 

 

 

指輪の着けごこち

 

 

と聞いて、何のことだと思いますか?

 

 

そうですね、そのまんまです(笑)

 

 

この「着けごこちが良い指輪」というのが、

耐久性と同じくらい大事なことなんです。

現在販売されている多くの指輪が、

 

 

内甲丸(うちこうまる)

 

 

と呼ばれる、

指輪の内側、指に接する面を丸く仕上げて、

指に通す時にスッと滑らかに通るように仕上げています。

中には、内甲丸で仕上げられていない指輪もありますので、

実際に着けてみて比較するのも良いかもしれませんね。

 

 

内甲丸だったら着けごこちが良い指輪・・・

という訳ではないんです。

ジュエルミキが推奨するブランド、COLANY(コラニー)は、

 

 

着けごこち=指通り+指座り

 

 

と定義しています。

指通りとは前述の、指にスッと通る感じのことで、

指座りとは、指輪を完全に通した時に指でグラグラと動かないことです。

この両方を兼ね備えている指輪がコラニーの指輪です。

そして、この指座りはどの指輪でも可能ではないんです。

 

 

一般的に指のサイズは1番刻み、もしくは0.5番刻みで測るのですが、

コラニーは指のサイズを0.25番刻みで測ります。

よりサイズの精度を高めて測ることによって、

コラニーの着けごこちが完成します。

 

 

 

 

このコラニーの0.25番刻みのサイズは、

多くの指輪職人がその精度に驚き、

とても高度な技術を要するので、

なかなか真似することができない技術なんですよー。

 

 

この体験は実際にサイズを測って頂ければ、

その差に気づいて頂けるかと思います!

コラニーのサイズゲージで指のサイズを測ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら

 

 

ジュエルミキ楽天市場ショップのご案内

↑クリックすると楽天市場にジャンプします