結婚指輪は一時的に使うだけの指輪ではありません。ずっと使える指輪にするためにしてもらいたいことがあります。宮崎県延岡市で婚約指輪や結婚指輪、ダイヤモンドをお探しならジュエルミキまでどうぞ!

世界中の皆様

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ジュエルミキのTAKUROです。

 

 

「結婚指輪」

と聞いて、どんなことを思い浮かべますか??

 

 

 

 

この質問に対する答えに

 

 

「結婚式の指輪の交換で使う指輪」

 

 

と回答する方がとても多いそうです。

この回答ですが、

間違いではありませんが、正解でもありません。

 

 

もちろん、結婚指輪は結婚式の指輪の交換で使います。

でもそれは、「結婚式」という儀式の中の1つでしかありません。

結婚指輪はその交換の時から、もしくはご入籍をされてから、

ずっと使い続ける指輪です。

結婚式の指輪の交換のイメージだけが先走っていて、

結婚指輪の本来の使い方が埋もれてしまっているんですね。

 

 

結婚指輪の方向から考えてみると、

結婚式の指輪の交換は、ほんの一部、

針の先で突いたようなものです。

結婚指輪は、ずーっと着ける指輪なんです。

 

 

結婚指輪を選ぶ時、

楽しい!

とか

幸せ!

という気持ちがとても大きく、

結婚式で指輪を交換するその瞬間のことばかりを考えていて、

完全に前が見えていない状態の方も多いです。

 

 

ですので、

結婚指輪がずっと使う指輪であること、

後々のメンテナンスのこと、

そういった現実的なことをすっかり忘れてしまっています。

 

 

そんな状態のまま指輪を選んでしまうと、

せっかく幸せの証である結婚指輪が、

証としての役割を果たせなくなったりする可能性もあります。

 

 

まず、ずっと使えるかどうか。

これは耐久性で左右されます。

指輪を着けている間、

圧力と衝撃のダメージと隣り合わせです。

このダメージによって、変形してしまう指輪は、

ずっと使う指輪には相応しくありません。

 

 

圧力や衝撃が加わると、

簡単に変形してしまう指輪も数多く販売されています。

そういった事実も知らされないまま、

そういう指輪を着けてしまっている方も少なくないと思います。

 

 

残念ながら結婚指輪に耐久性の基準はありません。

全ての指輪がずっと着けられる指輪であるとは限らないんです。

もちろん、販売する側がその事実を伝えないといけないという義務もありません。

そして、自分が販売している指輪の耐久性なんて考えてもいない販売員も、

全国に山ほどいると思います。

 

 

次にメンテナンスです。

指輪はサイズが合わなくなったり、

傷が入ったり汚れが溜まったりするものです。

 

 

サイズが合わなくなった時に、

サイズ直しがしっかりできるお店が良いですね。

サイズ直しが受けられないお店というのは少ないと思いますが、

購入して数年経ってから

「製作しているメーカーが廃番にしたデザインだからできない」

と断るお店は少なくありません。

指輪の傷を落とす新品仕上も同様です。

溜まった汚れを落とすことに関しては、

洗浄するだけで良いので、どこのお店でも受けられると思います。

 

 

結婚指輪は結婚式の指輪の交換の時だけ使う指輪ではなく、

ずーっと着けていく指輪なんです。

 

 

 

 

そして、ずーっと着けていくためには、

指輪をお使いになられるご自身の努力だけでは

どうにもならない部分が出てきます。

その、どうにもならないことをサポートするのが、

アフターサービスだと思っています。

このことを忘れないように、指輪選びをしましょうね!

 

 

 

 

 

 

ジュエルミキオーナーのブログはこちら

 

 

ジュエルミキ楽天市場ショップのご案内

↑クリックすると楽天市場にジャンプします