友達・・・拓郎より

よくよく思い出してみれば、
産まれてこの方、たくさんの友達ができた。
友達何人?って聞かれても
数えきれないくらいの友達がいる。


いつでも一緒に遊んでいた友達、
一緒に喧嘩をしに行った友達、
遠くに引っ越していった友達、
いま考えると、くだらないことばかりやった友達、
もめ合ったこともある、けなし合ったこともある・・・。
たくさんの友達がいたからこそ、
今まで学校にしても何にしても楽しくやってこれた。
最近はもう、ほとんどの友達が県外に行ってしまって、
延岡に残っているのは6人しかいないです。
あんなにいつでも遊ぶことができた友達とは、
今ではほとんど遊ぶこともなくなった。
延岡にいても、休みが合わないので会うこともないです。
そんな友達たちの中でも最近では
父親や母親になっている友達もいる。
先日、よく遊んだ友達の子どもが産まれたとのことで、
市内の産婦人科に呼び出され、赤ちゃんを見てきた。
子どもを持った友達は今までと何か違う雰囲気がありました。
彼は彼なりに父親という自覚を持ったのだと思います。
自分の子どもが産まれて嬉しい
という友達の気持ちと同じくらい僕も嬉しかったです。
おめでとう!
他にもたくさんの友達が既に子持ちになってます。
たまにどこかで会うと、
もうすっかりお父さん・お母さんになっています。
やっぱりそんな光景を見ると嬉しいです。
何もできないだろうけど、何かしてあげたくなります。
みんな頑張れ!