Site Overlay

最近の日本・・・拓郎より

最近、ニュースを騒がせているのは、
「人が人を殺した」、「自殺した」
などの悲しいニュースばかりです。


先日、延岡でも殺人事件がありました。
犯人は20歳の男性でした。
現在、若い世代が殺人犯になる事件ってホントに多いです。
また、学生の間での「いじめ」の内容も、
段々と酷いものになってきています。
何がいけないのでしょうか。
僕が思うに、確実にテレビやゲームが影響していると思います。
テレビではサスペンスが毎週放送されていますし、
ゲームに関しては、殺し合いをする内容のゲームが増えています。
僕がまだ小学生だった頃は、
朝のニュースで悲しい事件の放送は、
今より確実に少なかったです。
また、親と子の触れ合いが少なくなってきているのも問題です。
思春期になれば絶対に反抗期というのは訪れます。
そこで子どもから逃げる「弱い親」が増えてきています。
反抗期というのは、無意識に
「僕に、私に構ってよ!」
という子どもの叫びです。これから逃げてしまったら
今度は子どもが親を避けるようになります。
こうなってしまっては、よっぽどの頑張りが無い限り、
子どもの気持ちは戻ってきません。
反抗期に子どもを放っておくことが最近では
「これが普通だ」
という風潮になっているのが現実です。
これからの日本を支える若い世代。
このままだと極端に言えば日本は終わりだと思います。

Copyright © 2020 TAKURO BLOG. All Rights Reserved.